Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 06月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

雑記帳

ログイン

ログイン

 2018年6月20日(水) 10:18 JST

税抜き表示

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
スーパーの税抜き表示。
「 参考税込み価格 」
が、小さく書かれてあるスーパーもあるけど
私のテリトリー内のスーパーは概ね税抜き価格のみの表示だ。

正直、ややこしい。

「 (`o´)/゛税込み参考価格も表示してくれ!」

とまでは言わない。
膨大な数のプライスカードを書き換えるのも大変だ。
そのかわり、売り場のあちこちに
「 電卓 」釣ってくれへんかなぁ?

願わくばどこかの電卓メーカーさんが
税抜き金額押したらわざわざ「 ×1.08 」まで押さずとも
税込み価格が出てくるとか、もしくは
「×1.08ボタン」があるとかそんな電卓開発してくれたらな。

大きさは、誰にでも存在がわかるよう
高齢者でも幼児でも
使いやすいよう
そして盗難防止の観点からも含めて結構大きめので
(子供のざぶとんくらい?
 もしくはもっと大きくしてオブジェ化)
デザインはパステルカラーで超シンプルなもの
材質は壊れにくいようシリコン製とか
反対にゲーセンのゲーム機並みに強靭なやつ?(高いか。)

数年後には再び「 税込み価格表示義務化 」になるやろから
使えるのは数年ほどのもんやけど、でも作れば需要はあるはず。
機能をスリム化すれば開発コストはそないかからんと思うけど
それはぬいいとさんの認識不足か?

まぁ言い出したらキリないから、とりあえず現実味のあるとこで
「 スーパーさん、売り場に電卓釣って〜。」
普通の電卓なら百均でも売ってるし〜。

「 携帯に電卓機能あるやろ!」
「 そこまで言うなら自分で電卓持ってこい!」
まぁ、そない言われたら実も蓋もあらしまへんけど。

あめりかんふっとぼぉる

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 すんまへんなぁ、朝の早ように。」

まだ空が真っ暗な朝6時頃にうどん屋さんがやってきた。
いつもは雇われの従業員さんが朝日が昇るころに
うどんを配達してこられるのだが、この日は社長さん自ら
早朝配達である。

「 あ、今日はコレですね?」

応対に出た実姉 keshidama さんが、社長さんからかねてより
頂戴していたポスターを指差した。



「 そう、これからこのまま甲子園に向かいますわ。」

この社長さん、実は甲子園ボウル常連の大学アメフトチーム
総監督でもある。
めったにお顔をみせることはないが、なぜかこの日のように
不意にひょっこりうどんを持ってきたりする。
その日が自ら指揮をとるチームの試合の日と重なることに
つい最近気がついた。
単なる気まぐれか、モノのついでに寄っていたと思っていたが
コレはもしかして何かのゲンカツギ?

真相は定かではないが、このような知る人ぞ知る方に
こんな街中の小さな食堂にうどんを運んでもらってるなんて
なんだか意味もなく誇らしげに感じてしまう。
ほんま、意味ないけど。

甲子園ボウルも征し、次は1月3日のライスボウル。
愛息と共に今年こそ悲願達成をと
陰ながら祈るばかりである。

って、実はあんまりアメフト知らんねんけど。

ささやかなこの人生

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 今日のおやつは『しっとりサンド』やで。」

職場の実姉 keshidama さんがにんまり笑って促す。
裏のカウンターには安売りでおなじみのスーパー玉出で
1円でゲットし、義兄が6等分にカットしてくれた
『しっとりサンド』が鎮座している。
オヤジ1切れ、義兄 1切れ、 keshidama さんと私が2切れずつ。
本来なら涙ぐましいお話となるのであろうが。

「 もうな、いつも思うねんけどホンマにしっとりサンドって
  おいしいよなぁ!
  1円で売られてるから軽く見られるけど、コレな
 ちょっとコジャレたパッケージに入れて
  グランフロートにある何時間も並んで買うパン屋さんに
 並べて売っても絶対遜色ないくらい美味しいで!」

と、しっとりサンドがおやつが出てくる度に力説する
ぬいいとさん。

「 ぬいいとさん、コレ出てくる度にそない言うてるで。(笑)
  でもほんまに1円でこれだけ幸せ感じられるねんからなぁ
 えぇことやわ。
  それに1本食べたらカロリーオーバーやから
 3分の1くらいでちょうどえぇねんな。」
と keshidama さん。
まことに、そう思う。

職場は自営業にありがちな困難をたくさん抱えているが
実のところ、その日常生活はささいな幸せ気分と
なにげないちっちゃな笑いがそこここに転がっている。

「 今日はもう金曜日か。明後日はいよいよ『トンイ』やわ!」
と、目をキラキラ輝かせていう keshidama さん。
本来、普通人なら酒グビグビあおって、煙草バンバン吸って
パチンコにジャンジャンつぎ込んで、そして
しこたま買い物しまくらないと発散できないくらいの
悩みとストレスを抱えている keshidama さんだが
そのガス抜き術は、毎週日曜夜にNHKでやっている韓流ドラマ
「トンイ」を観ることと
1ツ百数十円のビーズアクセサリーを集めることだ。
実に、リーズナブルな発散術である。

「 私らって、ほんまに健全やよなぁ!(笑)」

誰も言ってくれないから姉妹ふたりでそう言いあって
お互いなっとくしている。
131206_1455~01

はるかす

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
所用で閉店間際のコーナンに向かう途中
あべのハルカスがこないなことになっていた。
96って、全面オープンまでのカウントダウンらしい。
買い物終えてもう一度ハルカス見上げたら
もうふつうの部屋灯りに戻ってけど。
131201_2043~01

参院選当日の家庭内line

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
笑がつくばの宿舎でひとり暮らしをするようになってから
家庭内でlineを始めた。
以下は今朝の会話。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

旦「みなさ〜ん!選挙にいきましょー(^o^)/」

Y「 マック赤坂 」

家族で唯一選挙権のないY太のお気に入りはマック赤坂だ。

旦「笑はどこまで投票しにいくの?宿舎の近くならいいね。」

笑「勝小。」

Σ( ̄□ ̄!!)はぁ〜〜〜?!かつしょぉ〜〜〜?!

※注・勝小とは大阪にある我が家の投票会場である。

笑「行ける気しねえ」

(-_-) あたりまえだのクラッカー。

旦「そっちの住所で来てない?
  自宅には笑の選挙券きてないで」

笑「選挙券は来たけど勝小やった。
  こっちで投票しようと思ったらなんか手続きが
  めんどくさそうやったから諦めた。」

旦「駄目だ〜 選挙は国民の義務です。
  雪ねぇもブツブツ言いながら投票しに行きました。
  マック赤坂に入れたんかな?」

笑「物理的に行けませぬ」

ぬ「Σ( ̄□ ̄!!)
  勝小って!(驚愕)」

仕事中なのと、ガラケーでlineやってるかげんで
いつもワンテンポもツーテンボもテンテンポも
会話に乗り遅れるぬいいとさんだ。

ぬ「えみ〜、それって宿舎に入ってる子たちは
  みんなそんなかんじなん?」

笑「知らん。てか、ほとんど未成年」

ハタチだけど大学1年生、1年生だけどハタチの笑である。

ぬ「そうか、みんなほとんど未成年やったな。
  (^_^;)ワリィワリィ」

全くデリカシーのない母親だ。

笑「現住所に住み始めて4ヶ月経たない場合
  衆参議員選挙は前の住所で投票することになるっぽい
  ^^;;;」

ぬ「そうか、そんな掟があったんやぁ。勉強になったわ。」

しかしまぁ、大阪の選挙の投票券をつくばに送るて…
1票投じるのに交通費何万円かかるねん!
丸1日潰れるし!下手したら1泊せなあかんし!

ってなことで清き1票が残念なことに無駄になった。

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 21

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析