Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 02月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

新着情報

記事

新着記事 1件(7日)

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

ログイン

ログイン

 2019年2月20日(水) 06:07 JST

愛しのガラパゴス

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
おととしのとある秋頃のこと。
「 顔本 」という会員制多目的ホールの中にある
とある「 ぎーく 」な仲間が集まる小部屋の一室で
暴走女帝とにゃんこ先生が密談しているのを
ドア越しに聞いてしまった。

「 ねぇねぇ、今度リニューアルされる商品の
ホームページのことなんだけど〜
もうガラケーで見てる人なんていないんじゃなぁい?」

「 いなくはないだろけど確かに激減の一途だろうなぁ 」

「 この際、ガラケーユーザー、切り捨てちゃえ〜!」

「 そうだな、かしこまりぃ〜♪」

ふたりの密談をドア越しに聞いたぬいいとさん
ドアを開けるのを躊躇し、その場を立ち去ってしまった。
そのワケは…

「 ガラケーって、何?」

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

このお話は事実に基づくたとえ話で、1年半ほど前に
facebook上で交わされたWeb系の超マニアックな会話を
わかりやすく寸劇にしてみたのだが、コレがぬいいとさんの
「 ガラケー 」という言葉との出会いだった。

マジでお堅い高難度なスレッドが続く中で

「 ガラケーって、何?」

なんて恐ろしくて突っ込めず、すぐさまその場を立ち去って
検索の旅に出た。
ほどなくそれが意味するものがわかる。

「 ようするに、今、私が手にしてるこの携帯のことかい。」

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

「 ガラパゴス携帯 」略して「 ガラケー 」
わかりやすくいえば「 フツーの携帯 」
いや、スマホユーザーが激増してる今では「 昔の携帯 」
と言った方がいいかもしれない。
と、何をいまさら的な解説。
語源については省略、知りたい方は各々検索の旅に
お出ましになってくださいませね♪^^

ガラケー認識当時はまだ主婦仲間でもスマホユーザーは少なく
かといって携帯をパケ放題にしてる人も皆無
何かあった時だけパソコンでネット開くって方がザラだった。

ちょっとした説明をするのにメールなどの文中に
サイトのURLを貼り付けても反応が芳しくなかったのが
その後スマホユーザーのママさんが増えてくるにつれ
反応がよろしくなってきた。
スマホ、ありがたし。(^人^)

かたやスマホ並みにガラケーを酷使していたぬいいとさん
自分はガラケーで不自由はない。
当分このままでいくぞ!
へんなところで強気だった。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

数ヶ月後、ガラケーでもlineができると知り
さっそく始めた。
ちょうど1年ほど前、笑が一人暮らしを始めたころだ。
家族間の連絡用にと
わざわざ家族全員にまでline登録させた。
便利である。
これまでメールでアチコチ行き来してたコメントが
1ツアップするだけですむのである。

ところがである。
lineの全貌があきらかになるにつれ、ガラケーlineが
いかにイケてなくてともすればスマホユーザーの方々に
苛立ちさえも覚えさせているのではないかということに気づく。

電話でけへん、ゲームでけへん、ノート見られへん
ムービー無理、タイムライン機能ナシ、コメントにタイムラグ
載っかる写真がメチャちっちゃい、既読数が出ない、などなど。
最初はそれを自虐ネタにしてたけど、いい加減お腹一杯になる。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

ガラケー認識後、そんな生活が1年ほど続いた昨年末に
我が家にタブレットがやってきた。
同じガラケーライフのウチの旦那さん、ひところはスマホに
なびいていたが、タブレットがやってきてからは

「 当分ガラケーで充分や 」

と、デッカイ画面に指滑らせてパズドラに興じている。
確かに、自転車通勤の旦那さん、家を出て
会社から帰ってくるまでにスマホいじるような間はない。

lineも急ぎでなければ楽しめるようになった。
家族共有なので愛人さんと秘密のline、なんてのはできないけど。

「 お前はスマホに変えたら? 」
と旦那さんから勧められる。
YouTubeを2分間分割で見なくてもよくなるのは魅力だけど
それ以外はなぁ…
確かに一層便利になるけど、ちょっとした煩わしいことを

「 ガラケーやからぁなぁ!(^皿^)」

ってことを理由にして逃げるって術が使えなくなるな。(笑)

まぁ、今、この手の中にあるガラパゴスが使えなくなるまで
当分はタブレットと対で過ごそう。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 IE( インターネットエクスプローラー )
  使ったらあきまへんでぇ〜♪」

テレビのトップニュースで扱うくらいやから
よっぽど危ないんやろな。

「 当面はグーグルクロムやファイヤーフォックス
 使いなはれや〜。」

はぁはぁ、FF(ファイヤーフォックス)ね。
ほなさっそくFFのソフト、ダウンロードしましょかね〜。

…といって、IEからインターネットを開いてしまう。

FFダウンロードするちょっとの間なら、大丈夫かな?
それともこれこそが罠とか?
それより、世の中のネット利用者の大半が
ブラウザってなんぞい?ってな者やろな。
私もギークな仲間たちに出逢わなければ今もそうやったやろし。

とにかく、なにごともありませんように〜。
(-人-)

税抜き表示

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
スーパーの税抜き表示。
「 参考税込み価格 」
が、小さく書かれてあるスーパーもあるけど
私のテリトリー内のスーパーは概ね税抜き価格のみの表示だ。

正直、ややこしい。

「 (`o´)/゛税込み参考価格も表示してくれ!」

とまでは言わない。
膨大な数のプライスカードを書き換えるのも大変だ。
そのかわり、売り場のあちこちに
「 電卓 」釣ってくれへんかなぁ?

願わくばどこかの電卓メーカーさんが
税抜き金額押したらわざわざ「 ×1.08 」まで押さずとも
税込み価格が出てくるとか、もしくは
「×1.08ボタン」があるとかそんな電卓開発してくれたらな。

大きさは、誰にでも存在がわかるよう
高齢者でも幼児でも
使いやすいよう
そして盗難防止の観点からも含めて結構大きめので
(子供のざぶとんくらい?
 もしくはもっと大きくしてオブジェ化)
デザインはパステルカラーで超シンプルなもの
材質は壊れにくいようシリコン製とか
反対にゲーセンのゲーム機並みに強靭なやつ?(高いか。)

数年後には再び「 税込み価格表示義務化 」になるやろから
使えるのは数年ほどのもんやけど、でも作れば需要はあるはず。
機能をスリム化すれば開発コストはそないかからんと思うけど
それはぬいいとさんの認識不足か?

まぁ言い出したらキリないから、とりあえず現実味のあるとこで
「 スーパーさん、売り場に電卓釣って〜。」
普通の電卓なら百均でも売ってるし〜。

「 携帯に電卓機能あるやろ!」
「 そこまで言うなら自分で電卓持ってこい!」
まぁ、そない言われたら実も蓋もあらしまへんけど。

あめりかんふっとぼぉる

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 すんまへんなぁ、朝の早ように。」

まだ空が真っ暗な朝6時頃にうどん屋さんがやってきた。
いつもは雇われの従業員さんが朝日が昇るころに
うどんを配達してこられるのだが、この日は社長さん自ら
早朝配達である。

「 あ、今日はコレですね?」

応対に出た実姉 keshidama さんが、社長さんからかねてより
頂戴していたポスターを指差した。



「 そう、これからこのまま甲子園に向かいますわ。」

この社長さん、実は甲子園ボウル常連の大学アメフトチーム
総監督でもある。
めったにお顔をみせることはないが、なぜかこの日のように
不意にひょっこりうどんを持ってきたりする。
その日が自ら指揮をとるチームの試合の日と重なることに
つい最近気がついた。
単なる気まぐれか、モノのついでに寄っていたと思っていたが
コレはもしかして何かのゲンカツギ?

真相は定かではないが、このような知る人ぞ知る方に
こんな街中の小さな食堂にうどんを運んでもらってるなんて
なんだか意味もなく誇らしげに感じてしまう。
ほんま、意味ないけど。

甲子園ボウルも征し、次は1月3日のライスボウル。
愛息と共に今年こそ悲願達成をと
陰ながら祈るばかりである。

って、実はあんまりアメフト知らんねんけど。

ささやかなこの人生

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 今日のおやつは『しっとりサンド』やで。」

職場の実姉 keshidama さんがにんまり笑って促す。
裏のカウンターには安売りでおなじみのスーパー玉出で
1円でゲットし、義兄が6等分にカットしてくれた
『しっとりサンド』が鎮座している。
オヤジ1切れ、義兄 1切れ、 keshidama さんと私が2切れずつ。
本来なら涙ぐましいお話となるのであろうが。

「 もうな、いつも思うねんけどホンマにしっとりサンドって
  おいしいよなぁ!
  1円で売られてるから軽く見られるけど、コレな
 ちょっとコジャレたパッケージに入れて
  グランフロートにある何時間も並んで買うパン屋さんに
 並べて売っても絶対遜色ないくらい美味しいで!」

と、しっとりサンドがおやつが出てくる度に力説する
ぬいいとさん。

「 ぬいいとさん、コレ出てくる度にそない言うてるで。(笑)
  でもほんまに1円でこれだけ幸せ感じられるねんからなぁ
 えぇことやわ。
  それに1本食べたらカロリーオーバーやから
 3分の1くらいでちょうどえぇねんな。」
と keshidama さん。
まことに、そう思う。

職場は自営業にありがちな困難をたくさん抱えているが
実のところ、その日常生活はささいな幸せ気分と
なにげないちっちゃな笑いがそこここに転がっている。

「 今日はもう金曜日か。明後日はいよいよ『トンイ』やわ!」
と、目をキラキラ輝かせていう keshidama さん。
本来、普通人なら酒グビグビあおって、煙草バンバン吸って
パチンコにジャンジャンつぎ込んで、そして
しこたま買い物しまくらないと発散できないくらいの
悩みとストレスを抱えている keshidama さんだが
そのガス抜き術は、毎週日曜夜にNHKでやっている韓流ドラマ
「トンイ」を観ることと
1ツ百数十円のビーズアクセサリーを集めることだ。
実に、リーズナブルな発散術である。

「 私らって、ほんまに健全やよなぁ!(笑)」

誰も言ってくれないから姉妹ふたりでそう言いあって
お互いなっとくしている。
131206_1455~01

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 23

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析