2023年2月 7日(火) 06:50 JST

雑学

TSUTAYA

ビジネスでなくてよかったシリーズ・その①

編集中の動画にとある楽曲を取り込むため、Youtubeを徘徊したがどないも見つからない。
となると、TSUTAYAでレンタルやな。

さて、どうすんべ?
子どもたちが幼少の時はアンパンマンだののりもの探検隊だのと、さんざんTSUTAYAさんにお世話になっていたが、かれこれもう20年ほど行ってない。
自宅から歩いて5分のところにあったTSUTAYAもとうの昔になくなっている。
システムもかなり変わってるだろうな。

てなことで検索の旅に出る。
近所にはないけど半径2km圏内に3店舗在。
(それ、十分近所やないかい!)
え?なに?店舗によってレンタル価格が違うんや!
お求めのCDもアプリで有無がわかるのね。

で、一番安くて品揃えの良いTSUTAYAさんへ。
事前にアプリを入れて準備万端で行ったつもりが、身分証明書を忘れるというヘタこいて出直す。
へー、アルバムにしか入ってないマイナーな曲も検索して探し出してくれるんや!
やっと借りれると思ったら今度はわけわからん機械の前に案内される。
そこはなにわのおばちゃんなので、素直にあっさり
「コレ、ど〜すんの〜?」
と、店員さんにナビをお願いする。
ほうほう、やってみれば操作は簡単なのね。

思い立ってからすったもんだあって数日かかったけど、ようやくお望みのCDを拝借できた。
浦島太郎状態、めでたく脱出!
次は即日返却するぞ!

言えない、、、その2

年末の掃除に明け暮れたクリスマスイブの日、旦那さんと近所の大手チェーンの中華料理店へ食事をしに行ったときのこと。

旦那さんはスタミナラーメンを
ぬいいとさんは五目あんかけラーメンを
それぞれオーダー。

餃子を囲んでしばらくそれぞれのラーメンをすすったあと

「 ちょっと食べる? 」

とお互いのラーメンを交換。

ひとくちスタミナラーメンをすすっただけのぬいいとさんに対し、ふたくちみくちと箸を進める旦那さん。

それはぜんぜん構わないのだが、次の瞬間旦那さんがお箸を突っ込んでどんぶりの底から麺を掘り起こしてあんかけラーメンを根こそぎかき混ぜ出した。

「 Σ( ̄□ ̄!!) あ゛~~~~っ!! 」

心の中で悲鳴をあげてしまった。
またひとくち食べてその後私の手元に戻ってきた五目あんかけラーメンは、みるみるうちにシャバシャバに。

「 あ~ん!!なんで勝手に混ぜかすん!!
 せっかく最後までトロトロ状態のまま食べたかったのに!!
 シャバシャバになってしもたやん!
 あんかけラーメン頼んだ意味ないし!! 」

と、いつもならあからさまに怒りまくるぬいいとさんだが、その日は朝から旦那さんの機嫌を損ねてしまい、お昼過ぎた頃にようやくおさまってからのお昼ご飯だった。
ここでまた旦那さんを怒らせては明日まで引きずること、必至だ。

「 あなたの唾液に含まれるでんぷん分解酵素『アミラーゼ』で片栗粉(でんぷん)が分解されるからあんかけがシャバシャバになるねん!! 」

なんて、言えない、、、。

言えない、、、その?

その昔、実家である食堂で働いていたときのお話。

「 あの、ちょっと聞いていいですか? 」

カレーうどんを食べていた女性ふたりに呼び止められた。

「 これって、同じもの食べてるのに
  なんで片方の出汁はトロっとしたまんまで
 もう片方はシャバシャバになるんですか? 」

きたきた、いつかはこんなお尋ねがあると思ってた。

「 これね、ひとつの鍋でふたり分のカレールーを作って、それを分けておうどんの上にかけてるんです~。
 全く同じカレーうどんなんですけど、召し上がられた方によってシャバシャバだったりトロトロのまんまだったりするんですよ~。 」

にっこり笑って、申しわけなさそうに、かつ不可抗力であることをご説明させていただいた。

「 そうなんや、要は食べ方によるんやね? 」

そう言って納得されたご様子に安堵した。

ヨカッタ、気分を害されなくて。
ヨカッタ、それ以上のツッコミがなくて。

「 お客様の唾液に含まれている でんぷん分解酵素『アミラーゼ』というものによって片栗粉(でんぷん)が分解される
ため、とろみが水のようになってしまいます。」

だなんて、言えない、、、。
CA3J0002

衝動買い

以前にグリコのカフェオレとコラボしてたマックシェイクを飲まずして、販売が終わってしまった。
無念。(ー_ー;)

次に出たマックシェイクが

「森永ミルクキャラメル味」

正直、あまりそそらなかったけど、少しでも前回の無念をはらそうと、ご購入。

ひとくち飲んで思わずカップの蓋を開けて中身を確かめてしまった。

「コレ、間違ってバニラ入れた?」

ってなぐらい、バニラに近かった。
パッケージが白だったらバニラと思えるくらい、バニラに近かった。
まぁ、バニラ好きやからえぇけど。
楽天ポイント遣っての衝動買い、許してちょんまげ。
DSC_0184

雑費

戸籍謄本、除籍謄本、改正原戸籍、住民票、固定資産税評価証明書、収入印紙、送料切手代、定額小為替…
ひとつひとつは何百円なんだけど、最低限揃えただけで1万円を裕に越えてしまった。
げげっ!登記事項証明書がトータルよんせんにひゃくえん?!
登記登録税、払うお金なぞあらしまへんがな!
司法書士さん?とんでもない! 時間かかってでも自力でするわ!

「相続税ナシ」でもなんやかんやとお金はかかる。

そういえば同じ境遇の暴走女帝が定額小為替の利用のしづらさを嘆いていたよな。
全くもってその通りだ!

ページナビゲーション