2022年9月26日(月) 00:32 JST

なんてこたぁない日

熱中症

先日、軽い熱中症に見舞われた。
夕飯の支度をしていたが、どうもなんだか気分が悪い。
お昼食べた職場の新メニュー、ほにゃららバーガーがまだお腹に残ってるのか?
もうあれから6時間は経ってるのに?
いや、もしかしてこの症状は???

慌ててお水をコップ一杯飲んだ。
すぐに調子がもどるかと思えばそうではなかった。
とにかく食欲がでてこないので、家族の食事の用意だけしてスライストマトだけ食することに。

「アイタタタタタタッ!!
 足つった!(><)」

しばらくじっとして治まったかと思えば今度は反対側の足がアイタタタタ!と。

「おまえ、それ、完全に熱中症やん。
 もう早よ寝ぇ。
 牛長のコロッケは俺が食べといたる。」

「あ゛ーーーッ!!  それは食べる!!」

旦那さんからコロッケ半分略奪する気力があるくらいだから軽症の部類と判断。
もしくは牛長コロッケのなせる技か?

その日の1日を振り返ってみる。
お昼はほにゃららバーガーを食べながらドリンクバーでしこたまおかわりした。
ウーロン茶、カルピス、ホットコーヒー2杯。
お腹タポタポで水分は充分摂った気分になっていた。
「コーヒーやジュースは水分補給にならないよ!」
まさにその通りだ。
そのあとは全く水分をとらず。
仕事の時は常に水分補給を気を付けているが、この日はオフ。
油断したな。

気温は低めだったけど湿気がすごかった。
連勤の疲れもあったかな?

洗い物だけして風呂にも入らず涼しい部屋で速攻寝たら、朝には回復していた。
ヤレヤレ。

まともに熱中症になるとこんなもんじゃ済まないらしい。
みなさま、くれぐれもご注意、ご自愛くださいませ。

おさんぽ

ロングバケーションのあいだに自分の意に反して、というよりは期待もしてなかったのに気づけば習慣付いて幸いなことがあった。

「おさんぽ(ウォーキング)」

長く続くであろうお休みで体力の低下が案じられた。
とりあえず歩く体力だけは維持せねば。
自粛ムードの中、近所の散歩なら許容範囲だろうと地元の名所に参じた。
天王寺七坂に四天王寺さんの極楽浄土の庭体温計をさがしもとめて大阪城まで来てしまったり、山とは気づかず茶臼山登りしてしまったり。

お天気続きだったこともあり、いつもなら自転車や電車で行くようなところも極力てくてくテクテク。
うっかり歩きすぎて
「せんせ、たすけて~(T_T)」
な日もあったけど。

適度に歩いた方が体質的に良いとわかり、それまで気の赴くまま歩いていたのがロングバケーション後半には日課に。

コークオンスタンプもたんまり貯まってドリンクチケットもゲット。
かなしいのがこれだけ歩いたのに体重アップ、自分史上MAX記録を越えてしまったこと。
やっぱり仕事するエネルギーにはかなわない。

なんぷれ〜?

ロングバケーションのあいだに自分の意に反してうっかりハマり込んでしまったものがいくつかある。

☆うっかりその①→ナンプレ

気がおけない仲の友がグループLINEで
「最近ナンプレにハマってまんねん。」
と、のたまってきた。

は?なんぷれ?なんぞいそれは?

てなことでその場ですぐに検索の旅に出た。
そして旅に出たまま帰れなくなってしまった。
連日スマホで数字とにらめっこ。
ある雨の日にはキッチンのイスにすわったまま興じて気づけば五時間ほど経っていた。
その夜、えげつない股関節痛にみまわれる。

「ぬいいとさん、それ、あなたの今の症状に一番悪い生活行動ですよ。」
リハビリの先生に優しく諭されてしまった。
まぁデスクワーク要注意ってことがわかったのが幸いということで。

この歳になると長時間のスマホ操作が眼にきてツラい。
それならばと、とうとうこんなもんまで買ってしまった。



やりだすと止まらなくなるので最近は1日1~2プレイまでと決めている。
全部で284問。
これ一冊で軽く半年は遊べるぞ。

ロングバケーション

この春、かなり早い段階(まだまだ寒かった頃)で長い休暇が予想された。
めったにない機会なので、今までなかなか手をつけられなかったことに没頭しようと目標をたてた。

☆目標その1
家中断捨離して、買い専門だったメルカリで売りデビューする。
→→→断捨離できたのは本だけ。メルカリで売りまくろうと思ったけど調査の結果、売れそうにないと判断。
メルカリ学習の機会を自ら破棄し、あっさり古本市場へ向かう。
1000円ゲット。

☆目標その2
これまで趣味レベルでやっていたことを「経歴」に変えるべく、ココナラデビューする。
→→→登録だけで終わる。

☆目標その3
過去の写真、ビデオ整理
→→→全く手つかず。

こどもたちが独り立ちし、介護もとりあえずは一段落。
この数年は結構時間がある方だったにもかかわらず、できずにいたことが多々あった。
ならば数ヶ月単位のおひまがあればできるのでは?
と思ったらこの様である。
今後一切「時間がない」という言い訳は口にしてはいけないと悟ったロングバケーションであった。

「ぼーっと生きてんじゃねぇよ!」
いや、それなりにいろいろあったので、まだまだ綴ります。

へんなクセ

今から3年数ヶ月前、ゆにばでびゅ〜♪した。
このブログにも書いたが、一回行けばもういいかな?一回行って気が済んだわ、というのが当時の気持ちだった。
そのぬいいとさん、実は現在USJの年パスを持っている。
人とは、人生とは、わからないものである。

相変わらず絶叫系は苦手だが、アトラクションがシーズンごとに変わるたびに職場仲間や旧友、家族と共に参じては楽しんでいる。

中でもパレードはお気に入りで、あの雰囲気はなんともいえぬ高揚感に浸れる。
エンターティナーの華やかさ、キャラクターの愛らしい仕草、そしてゲストのキラキラした笑顔。
まさに平和の象徴だなと、何度みても思う。

しかし、このぬいいとさん、パレードやショーで賑わう最中にふと「素」に還る変なクセがある。

この平和はいつまでも続いてくれるんだろうか。
たくさんいるインバウンドが来なくなるような日が来ちゃわないだろうか。
夢の世界と言われるこの空間が、生活に不必要なことだと切り捨てられるような世の中にならないだろうか。

大音量で音楽が鳴り響き、パレードのフロートが目の前を通る中でそんなことがふと頭をよぎるのである。

ほんま、へんなクセやなぁ。
ネタにしていつかブログに載っけたろ。
そんなことをもう数年も思いながらなかなか綴れずにいたら、思いもよらぬ原因でそんな事態が突然やってきた。

しもた!
もう数ヶ月早く綴ってたら
「ぬいいとさんの大予言」
とかいうて、このブログが一気に有名になってたであろうに!
(そこかい!)

起きうるとしたらもう少し先で、違う原因でそうなると思っていた。
また、今もその心配は拭い去れてはいない。
もう少し先で、違う原因で、である。

営業自粛が解除され、今日USJが111日ぶりに開園。
さっそくYouTubeで開園早々の様子がアップされてるのを観て感慨深いものがあった。

第二波、第三波がまだまだ心配だけれど、それはなんとか乗り越えれそうな気がする。
根拠のない予測だけど。

ページナビゲーション