Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 12月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

新着情報

記事

新着記事 1件(7日)

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

雑記帳

ログイン

ログイン

 2017年12月11日(月) 16:22 JST

MOTTAINAI こと・USJの巻

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 最近ようやく旦那さんのありがたみがわかるようになった 」
と言ったら
「 今頃わかったんかい!?」
と渇を入れられたぬいいとさんです。(笑)
いつぞやの宴帰りの話です。
おかしいなぁ、だいぶ前からわかってたはずなんだけど。
ま、いっか。^^

ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★

東京ディズニーランドには二度行ったことがあります。
一度は独身の時、まだディズニーランドが出来て間もない頃
比較的すいていたことと一緒に行ったオバままさんが
いろいろ勉強してきてくれてたこともあって
スムーズに園内を廻ることができてとても充実した
ディズニーランドの旅でした。

二度目は家族で。
前回と同じテイで臨んだところ、園内はダダゴミ
( あとで年に五本の指に入るほどの混雑日だった事を知る )
「 どないかなるやろ 」とあまり下調べもせず行ったので
有効に廻ることが出来ず、それなりに楽しかったものの
どこか消化不良に終わったディズニーランドの旅でした。

「 ディズニーランドが近くにあればなぁ… 」
年間パスポート買って空いてそうな時を見計らって
ちょこちょこ遊びにいって有意義なディズニーライフを
送るのに、なぁんてないものねだりをしていた
当時三十路のぬいいとさんでした。

ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★

それから数年後のこと。
ぬいいとさんの住む街に大きなテーマパークができました。

「 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 」

まだ開園していない頃、パーク前のショッピング街に何度か
行ってはUSJに行った気分になって帰ってきたものです。

あれから10年。
実はまだ一度もUSJの園内に行ったことがありません。
入園料が決して安くないことや、今のところ特別興味を
そそるものがないということが大きな理由です。
あとは自ら動かなくとも子ども達だけでも行こうと思えば
行けるようになったこと。
小学校も中学校も卒業遠足はUSJでした。

でも、コレって、MOTTAINAI?
現地までの交通費は往復ワンコインでお釣りが出ます。
電車を選べば乗り換えナシで最寄り駅からUSJまで直通。
思い立てばいくらでも閑散日狙ってその日に旅立つことができる。
昔、三十路ぬいいとさんが思い描いていたものが
違うテーマパークとはいえ、今現実にここにあるんです。

でも、やっぱりパスポート買うほどじゃないなぁ。(笑)
MOTTAINAIとは思いながらもやっぱりUSJに関しては
優先順位はあとのほうですね。

大きなテーマパークはちょっと敷居高いけど
ちょっと調べれば無料や安価で十分楽しめる施設が
こんな大阪にもたくさんあります。
まだ調べてないけど(笑)。
まずは身の丈にあった贅沢から。
そちらを放置するほうがよほどMOTTAINAIかも。

MOTTAINAI こと・検診

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
結構のびのび好きなことやってるぬいいとさんです。
夜中の更新は夜更かしではなく、散々うたた寝したあとの
お目覚め更新です。
ご心配なく。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

毎年子宮ガン検診と婦人科でできる範囲の基本健診だけは
受けているものの、そのほかに関しては放置状態だった。
毎年回覧板で健診に関する配布物が配られていたので
予備知識は十分あったにもかかわらず、である。

理由はひとえに「 怠惰 」。
病院選びの段階でポシャってしまうのである。

ある日ふと自分の周りの状況をふりかえる。

「 …MOTTAINAI。」

POLICE系、逓信系、Red Cross系…
医療技術が発達している(であろう)大病院だけでも
自転車で数分のところに3軒もある。
個人の病院、医院まで合わせれば無数に近い。
こんな環境の中でなにもしないのはMOTTAINAI。
何よりお国や自治体が
「 健診費用、援助するよ♪ 」
とまで言ってくれているのに
「 なんかメンドイから 」
と無碍に辞退していること自体がMOTTAINAI。

ということで今年は費用援助があるものは全て受けてきた。

「 メンドイ 」の大原因だった病院選びも
「 マンモグラフィができるところ 」
と絞り込めばかなり選択が楽になった。
最終的には土日パートのみっちゃんが行った所をチョイス。
「 予約制やけど行ったもん順に受け付けてくれはるから
 早めにいけばいいよ。」
なんてマメ知識も吹き込んでくださった。
ありがたき幸せ。(-人-)

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

「 あったわぁん♪よかった、捨ててなかったわぁん♪」

職場の実姉・keshidama さんが嬉しそうになにやら大きな封筒を
小脇に抱えてやってきた。
国保から送られてきた「 特定基本健診 」に関する書類だ。
私が健診の話をしているうちに「 確かウチにも…?」
と探し出したらしい。

社保は一定金額援助だが国保は全額援助
だ。
金銭的なことでいつも自分のことが後回しになっている
keshidama さんには打ってつけだ。
私以上に病院選びには奥手な keshidama さんだが
幸か不幸か最近一病見つかり、現在通っている病院は
ほぼ全ての検診ができる。
やっぱり私は「 無病息災 」より「 一病息災 」派だ。

…嬉しい。
我が事のようにウレシい。
なんの心おきなく健診がうけれることがわかり
意気揚々と( と、私には見えるw )病院に向かう
keshidama さん、本当はもっと自分を気遣いたかったんだ。
よかった。本当によかった。

せっかくだから他のガン検診も受けたら?と勧めたかったが
こちらは安価とはいえ、タダではない。
私が援助するなりオヤジからお金せしめるなりして
無理矢理にでも受けさせたいけれど
今の私に、今のオヤジにそんな余裕はない。
今のところなんの変調もきたしていないようなので
こちらの方はまた追々と。

MOTTAINAIこと・ストレッチの巻

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
2ヶ月で2キロ減のぬいいとさんです。
体脂肪率は横這い状態でなかなか30%を切ることができません。
アカンがな。

ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★

いつぞや「 エアなわとび 」なるものを始めたと
お話したことがありますが、実は時を同じくして
やりだしたことがあります。

「 ストレッチ 」

エアなわとびは「 よし、やってみよう!」と思い立って
初めたもので、ある程度モチベーションを保たないと
続かない様子なのですが、ストレッチの方は何気にやりだしたら
いつの間にか続けずにはいられなくなった、といった感じです。

大した運動じゃないんですよ。
いままで動いていたのがいつの間にか動かなくなった
ってな箇所を伸ばすだけなんです。
時間にして十数分間。
昔なら数分で済んでた運動なんですがね
ホント硬くなりました。

今までにもストレッチの必要性は重々解ってながらも
なかなか続かずポシャることの繰り返しでした。

やり始めてからはここ数年しばしば悩まされてきた腰痛が
見事にクリアに。
ただ何かの拍子にストレッチしそびれた日はやはり腰が重くて
結果、やらずにはいられなくなった、といった感じです。
そう、「 やらなくちゃ 」と奮い立たせるんじゃないところに
以前との違いを感じます。

我流で気になるところをぐぐっと伸ばしているのですが
主だったところは股関節や首筋、肩周りなど。
最近気づいたんですが、コレってリンパ腺があるところ
なんですよね。
リンパの流れも良くなってくれるかなぁなんて思いながら
やってます。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:

その昔、天才騎手と言われ、レース中に落馬して
全身不随になった福永洋一さんのリハビリの様子を
テレビで見たのが私にとって最初に認識したリハビリです。
当時日本では未知数の「 ドーマン法 」なるリハビリ法でした。
( Wikipediaより。)
詳細は長くなるので省きますが、本人さんが動けないので
家族なりサポートする人が数人がかりで福永さんの手足を
懸命に動かしていました。
私の記憶に間違いがなければ確か「 カラオケ 」も
訓練の一環にあったと思います。
モチロン流暢に歌う事なんて出来ないところを
あえて歌うんです。

そのときは「 あ〜、大変だ 」としか思わなかったのですがね
今こうやって自ら身体伸ばしているとあの時見た福永さんの
リハビリ映像が蘇ってきて、こう思うんです。

「 MOTTAINAI こっちゃな。」
誰に手を借りることもなく自らちょっと数分身体を動かす
だけで快適に動くことができる。

「 やらなくちゃダメだ!」
から
「 やらなくちゃ MOTTAINAI。」
に変わってから少しずつ動きが良くなってきた
貧乏性のぬいいとさんです。^^

MOTTAINAI こと

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
次女が誕生日を迎えたぬいいとさんです。
十代最後の1年です。
命短し恋せよ乙女!( byセーラームーン )

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

もう去年のことになりますが、ひところ自分の行動に
自信が持てなくなり、自分が納得する答えが出せずにいて
たまらずとある方に次のようなお便りを出しました。

「 私のMOTTAINAIところって、どういう所だと思いますか? 」

その方のお返事はこうでした。

「 ぬいいとさん。
 『 ここが勿体無い 』と問うのは
 他人ではなく自分の心にですよ。」

全うなお答えでした。(笑)

「 やんなぁ、やっぱり。^^」
と、ちょっとガッカリしながらも
気持ちをクリアにすることができ、気を取り直して
まず自分の身近にある小さなMOTTAINAIを検証することから
始めてみました。

あるわアルアル、些細なことまでほじくりかえせば
結構出てきます。

そして根が貧乏性だからでしょうか、MOTTAINAIと感じると
不思議なことにそれをなんとかせねばと言う気持ちが働いて
ともすれば面倒くさいと感じることでも
「 えい!」と行動が起こせちゃうんです。

どんなことがMOTTAINAIなのかを書こうとしたら
長くなりそうな様相なので、小分けにして
単発でお話いたしますね。

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 16

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析