Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 12月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

新着情報

記事

新着記事 1件(7日)

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

雑記帳

ログイン

ログイン

 2017年12月11日(月) 16:21 JST

ピリオド

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
おしらせ
先月のこと、ぬいいとさんと実姉keshidamaさんとの会話。

ぬ「お盆は手伝いに行くわな~。
  おはぎもあるし、ふたりじゃ回らんやろ。
  初盆やけど、休んどられへんわな!」

ke「ありがとー。
  そういえば、ぬいいとさんが辞めてから
  もう1年になるねんなぁ。」

ぬ「そうかぁ、もうそないになるかぁ」

ke「なんやかやいうて、ふたりでどうにか1年続いたわぁ」

ぬ「ホンマや!ようがんばったよなぁ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

父と姉夫婦がやっていた商売に
私も15年以上関わってきた。
その生活にピリオドを打ったのが
去年の夏のことだった。

血をわけた家族を切り離す,,,
断腸の思いだった。

「はぁ?なんで今頃になってカミングアウト?」

直接お話する機会があった方にはご報告してましたが
この場ではまだでしたよね。
なのであらためて、いまさらに(笑)、アナウンス。

ピリオドを打つまで、それから打ったあと
本当にいろいろあったけど、それはまた追々と。
生きてる証程度に、たまぁに家族のことアップしてたけど
ここ数年綴る気力がなくて、本当に書きたいことが
書けずにいた。

ようやく充電できたようなので、またお付き合い願います。

あ、読み逃げ、歓迎です。(^^)

おめでとう

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
おしらせ
その昔。
「肉じゃが」にこだわるな!
なんて記事を書いたところ、ひとりの青年から
ロングコメントをちょうだいした。
匿名など使わず、正々堂々と身分を明かした上で
( ペンネームではあるが、私はオフ会で認知済み )
真っ向から持論をぶつけてこられた。
実に潔いそのアクションに、私は見事にうっちゃられましたぁ!

あれから5年。
世の中的には結婚はむずかしいといわれるアラフォー世代に
さしかかったそんな彼のフェイスブックが最近にわかに
春の装いとなった。
数ヶ月前から彼のタイムラインにはまだ交際中にもかかわらず
彼女の手料理が連日のようにアップされている。
豪華とも貧相とも違う、そう、「 自然体 」の食卓。
いや、私的には
「 え?もう一品減らしてもえぇんちゃう?」
ってとこかな?
てか、最近わたしがビミョーにサボってるってのもあるけど。
ちなみに確か昨日の彼女のメニューは「 冷蔵庫整理デー 」。
我が家でいう「 あるもん定食 」だ。

「 ( ̄ー+ ̄)やるやん、kimonoさん。」

5年前に思い描いていた通りの伴侶を得られ
本当に「 天晴れ!」である。

そして今日、晴れてご夫婦となられた。

心から、おめでとうございます。
末永く、おしあわせに♪^^

ちなみに、明日はウチの結婚記念日だ。
旦那さん曰わく
「 オレの不幸が始まった日や!」
そんなもん、あたしの知ったこっちゃない(笑)。
25年、山あり谷ありいろいろあって、今もいろいろあるけど
旦那さんはともかく、私はたいそう幸せ者である。

「 銀婚式である 」ということに昨日気づいた。
何もイベントはないけど。

パパのブログより

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
おしらせ
こんな時間にアップしてるけど、決してサボってる訳ではない
ぬいいとさんです。
記事だけは携帯メールに溜めてあります。
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

パパのことより。

「 結局そのパパはブログでどんな風に
  ぬいいとさんのことを書いたの?」

…なぁんて言葉が各方面からあったわけではないのですが
( ミ(ο_ _)ο ドテッ…ないんかい! )
ちょっとみなさんに御披露目したくてココでアップ。
「 いつまでもぬいいとさんのパパでいたいから 」
という理由で(笑)リンクや本名を明かさない
というお約束でお許し頂戴しましたので、おひろめ〜♪

~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~

〈マボロシの食堂〉
寺田町に小さな食堂がある。
見た事も行った事もないので“小さな”と云う形容は不適切かも知れない。その食堂はフランス料理屋でもイタリア料理屋でもない。食堂のメニューには高級ワインもフカヒレスープも載っていない(と思う)。ミシュランの☆もない。

 私はその食堂の「カレーうどん」が食べたい。でも訪れる機会はないだろう。いや、行く気になれば明日にでも行ける。寺田町の食堂に限らず、アフリカでも南米でも行ける。チュニジアでもエジプトでも行ける。自分の体に甘えて出不精を正当化しているだけのである。
 私が寺田町の食堂へ行きたいと思うのは、その店の看板娘とメル友だからだ。ひょんな事からネットの海の中で知り合った。裁判関係でも、労働運動、市民団体の類でもない。まったく個人的なものである。看板娘の名誉のためにも断っておくが「出会い系サイト」等はまったくの無関係である。1年ほどメールを続けている内に看板娘の様子が段々分ってきた。
 彼女は三児の母である。勿論、私よりずっと年下で若い。聡明で行動力があるから、妻、母、看板娘をこなした上に、色んな事に手を出して苦しむ。或いは裏切られて落ち込む。だが根が単純なのか、ポジティブなのか立ち直りは早い。deepな大阪女は強い。勿論、顔は知らない。

 作秋、私の「総会」を開くので思い切って看板娘を誘ってみた。会えるとしたら他に機会は少ない。出不精だし、老醜を晒したくない思いもある。断られると思っていたが、以外にも看板娘からOKの返事をもらった。
 会場で待っていると小柄な女性が受付の前に現れた。背中しか見えないが直ぐに看板娘だと分った。
「○○さん?」
「はい。初めまして」
「初めまして。よく来てくれました」

 私以外、誰ひとりとして出席者を知らない彼女だから、私の傍らの席へ座ってもらった。仲間に尋ねられると、「愛人や」と答えておいた。五体満足なら冗談でも吐けぬ言葉である。
私が地下鉄を利用する時、職員は必ず「女性専用車両」に誘導する。嘘だと思うのなら「女性専用車両」を降りると、必ずプラットホームの傍らにエレベータがあります(私鉄は車椅子スペースの車両が用意されている)。つまり大阪市営地下鉄は私を男と見なしていないともいえる。私は擦れっからしの無頼年寄りだから、女性車両をニヤニヤして楽しむ事ができる。だが車椅子の若い男には辛いですゾ。「人畜無害」と思われるのは男にとって最大の屈辱です。
 若い女性は男友達に「お兄さんみたい〜」と絶対云わないで下さいね。男はその言葉に傷つき打ちのめされます。時代は変わり、昨今の草食系男子は何も感じないだろうが。

 私は初めて看板娘の顔を見た。額は柴咲コウ、眉は北川景子、鼻は長澤まさみ、目は黒木メイサ、口は堀北真希、耳はシルク姉さんに似ている。どんな顔じゃ(笑)
 居心地が悪かったに違いないが、看板娘は最後まで残ってくれた。「総会」には重い荷物を背負った人達ばかりである。家族を亡くし裁判で争っている人、夫を過労自死で失った奥さん、労働運動や市民活動で軋轢を背負う人達・・・・・・・・・看板娘だって、私の知らない重荷を背負って喘いでいるに違いあるまい。人生の半分は挫折であり、残りの半分は忍耐である。
 思想や信条が敵対する人達も同席してくれた。全ての垣根を越えて個人で参加してくれた皆さんに感謝。感謝。

ご心配なくぅ~。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
おしらせ 親戚だのお葬式だのと書き込んでいたら
「 え?どなたが亡くなったの? 」
なんてあちこちからお気づかいの言葉がありまして
言葉が足らなかったなぁと反省。
すんません、あらためてご報告。

身内の不幸でしたが、ぬいいとさんの焼香の順番が
留め焼香のひとつ手前だった、ってな感じのご不幸でした。
みなさま、ご心配並びにお気づかいなく。^^;;;

コアメンバーになって

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
おしらせ
今、智香子さんって方が中心になって
とあるイベントが進められています。
http://tenshiatsumaru.jp/candoit.html
詳しい説明は後日させていただくか
ホームページをじっくり熟読していただくとしてっと…
( 代表、手抜きしてゴメン!(-人-) )

参加したい人は誰が手を挙げても全然OKな企画なのですが
イベントの主旨にちょっとしたポリシーも持っておられ
無理やり引っ張り込むようなお誘いもしていないので

「 参加したいけど誘われてないしなぁ… 」
なんて指くわえて待っているとスルーされてしまいます。

いっちょ噛みのぬいいとさんなので
( 注・「 いっちょ噛み 」とは、興味あることには
    一枚絡んでいないと気が済まない性格のこと )
自分にできることなら大概こういうことには手を挙げるのですが
今回はコアに絡むことに最初は戸惑いがありました。
親愛なる友の企画なのに、であります。

大きな理由は
「 居場所がない。」

「 自分がやりたいことをやってくれ 」
と彼女はうたっているけど
今自分がやりたいと思っていることは
彼女のステージではなく、別の自分のステージでやりたい
という思いがありました。
( そのへんの理由を長々と綴っていたら
  エリカ様か!的な表現の羅列になり
  恥ずかしくなったのですべて消去。
  諸悪の根元は十何年も前の出来事にあります。 )

それならば私にできることで、何かお役に立てれば
とは思ったものの、大概私にできることは
彼女もしくはそのまわりにいる人でこと足ります。

ならば諸々の駒遣いや楽屋のお茶くみでも!
でもそれをするために時間を融通することと
フットワークの軽さは今の私には望めません。

ただ当日だけ参加してお客さん気分で楽しむのも
それはそれでいい。
いや、その方が断然ラクチンだ。
そうだ、そうしよう。
と、一度は決めたのですが…

アキマヘン、いっちょ噛んでしまいました。
理由は
「 このメンバーと絡んでおかな、あとで絶対後悔する。」
それだけです。
コアメンバーや参加アーティストの皆さんを前に
それだけで手を挙げるのも失礼かなと思い
やれることを後付けで付け焼き刃的に智香子代表に
出していきましたが、そのへんは代表に
丸裸にされてしまいました。( いやぁ〜ん )

手を挙げたものの、その場にいることに
どこか違和感がある自分

「 代表の言うことは矛盾だらけだ!(ノ`□´)ノ彡┷┷」
と、膳ひっくり返したものの
本当の矛盾は自分の中にあるときづかされたこと

代表にはロングメールでだいぶそのへんのモヤモヤをそぎ落としてもらい
おかげで今はスッキリ、ちょっとした職人気分で
ミッションクリアにいそしんでおります。
代表、ありがと ♪ 

そして、これはまだ代表には言ってないけど
それらはすべて、過去のあの出来事をズリズリと
まだ引きずっていることにあると。
( そのへんの理由を長々と綴っていたら
  エリカ様か!的な表現の羅列になり
  恥ずかしくなったのですべて消去。
  諸悪の根元は十何年も前の出来事にあります。 )
  ↑↑↑↑↑ひつこくコピペ。(笑)

奇しくも私がやろうと思ってることは
その過去の払拭にも通じます。
詳しくはオープンにできないけど。

押し入れから数年ぶりに出てきた過去の遺産

払拭したい思いが絡んでいる過去の遺産

そんな思いが引っ付いてるモノだとわかったら
代表、気ぃ悪いかなぁと思いつつ
「 10ほどプレゼント!」
と言ってしまい、結局進行の都合で却下され
心のどこかでホッとしたという過去の遺産

…何か、やることがひとつに通じてます。

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 15

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析