Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 06月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ログイン

ログイン

 2019年6月19日(水) 04:17 JST

暑さ対策

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
ひとり暮らしの笑に何かと気を配る良きパパ、旦那さん。

旦「 笑、そろそろ暑なってきたけど何か買うたんか?
   クーラーとか、扇風機とか。」

笑「 買ったで、下敷き。」

旦「 ミ(ο_ _)ο ドテッ… 」

せめて扇子かうちわぐらい買えよ。

テンション低い日

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 まだまだ腐っちゃいないぞ!」
と、雄叫びをあげたのは、腐りそうな自分があったから。

先日の日記で書いた「 他人の成功を素直に喜べる。」のこと。
今日知ったとある女子スケーターのシングル出産報道。
う〜ん、なんだろ。
すごいことだとは思うんだけど
「 このままがんばってオリンピックまでいこうぜ!」
とまでは言えない自分がいるな。
そう、素直に拍手を贈れない。
単に今日の精神衛生状態がよろしくないから?
いやきっと自分が克服できていないコンプレックスが
そうさせてるんだろうな。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

舞洲で7月7日まで開催されている「 ゆり園 」
かねてより行きたいと思い、タイミングを伺っていて
今日のオフが最後のチャンスだったのだがどうも気乗りしない。
その旨を家族に伝えるとふた通りの反応が。

「 やめときやめとき。
 無理せんと家でボ〜っとしといたらえぇねん。」
と、雪。

「 行ってきたらえぇやん。天気もえぇねんし。」
と、旦那さん。

頭の中の答えは後者なのになぜかハートは雪の反応に
ホッとした自分がいた。

やっぱり今日は予定していたランチだけにしておこう。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

「 仲間と会おう。耳寄りな情報が入るかも 」

その日の朝に聞いたうお座のめざましうらないにて。
その日のランチでほんとうに耳寄りな情報が入る。
ただ、とっさの反応がめちゃ前向きでない自分がいた。
彼女は私のマイナスオーラを察知しただろうか?

「 これではいかん!」
と思い直して帰りの電車で「 石焼き鍋いも太郎 」を検索。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

家族や友の心遣いに甘えながらも応えられない自分がいる。
思い通りに動けないことはひとえに自分の意志の弱さが
原因であるとわかっている。

「 ここでグチグチ言うたらちょっとスッとしたやろ?
  さ、がんばろ!」

と、もうひとりのぬいいとさんに諭される。

うん、がんばる。まだフルに充電してないけど。
「 今でしょ!」の林先生に教わった座標軸に
やるべきことを載せていく。
まずは頭の中の整理から。

なんてこたぁない食堂のおばちゃん

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
一見なんてこたぁない食堂のおばちゃんが
「 松本清張賞 」なるものを受賞された。

ねたみなどなく、素直に素晴らしいと思える
自分がいることにきづけたことを嬉しく感じた。

「 素直に他人の成功を喜べる。」

まだまだ腐っちゃいないぬいいとさんを再確認。
山口恵以子さんの小説を読んだワケじゃないけど
未だに目標が定まっていないあたしだけど
ここにもまだまだ捨てたもんじゃない
「 食堂のおばちゃん 」がいるぞ!

よし!がんばる!
空元気でも( ぉぃ。 )がんばる!

知らんこと、いっぱい!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
久々に親愛なる友ふたりと集った。
場所は京橋。

「 こむずがーでん〜?」

こんなところ、初めて来た、と言ったら
友ふたりに驚かれてしまった。
出来てもう20年くらい経つ、我が家から30分以内で行ける
商業スペースである。
ちなみに、京橋へは何十回、いや、百何十回、何百回と
行っているのに、である。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

宴の場は「 梅の花 」。
お豆腐の懐石料理で有名なところ、らしい。
知らんかったけど。
平日の夕刻ということで空いてたけど
「 オレが行った時は満員で入られへんかった。」
とは、帰宅後の旦那さんのお話。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

ヘルシーなお豆腐懐石を囲んで話が弾む。
ディズニーランド、ディズニーシーのお話で盛り上がり
その流れで地元、ユニバーサルスタジオジャパンのお話に。

「 実はあたし、USJ、行ったことないねん。」

何気ないぬいいとさんのプチカミングアウトに
友ふたり、驚く。
そやな、自宅から1時間以内で行けるのにな。
交通費、往復ワンコインでお釣りくるのにな。
まだ行ってへんってな〜(笑)。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

友Aがもう何度も韓国旅行へ行っているというお話から
話題が「 鶴橋 」へと流れる。
「 鶴橋 」は自宅の最寄り駅より一駅お隣
ほぼぬいいとさんの地元だ。
昨今の韓流ブームもあり、いつでも友に案内できるようにと
数年前から機会あれば散策しているのだが
あの界隈はまるで迷路、方向オンチのぬいいとさんは
鶴橋界隈をいまだ把握できていない。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

「 ばろんどぉ〜る〜?」

友Nがいなかったらそれが友Aがどんなに苦労して
手に入れたものなのか、突っ込む由もなかったわ。
ありがとう、クセになりそうなくらいおいしかったよ。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

友Nと別れたあと、友Aが以前に来たという
テールスープのおいしいお店を軽く追跡調査。

「 確かこの辺にあったはずなんだけどなぁ 」
と、昔からあるという「 京橋界隈 」をうろうろ。

「 へぇ〜、京橋商店街って、こんな広範囲やったんや。」
ここでもまた未知との遭遇。
ちなみにテールスープのお店はチラシだけ頂戴して帰る。
さすがに豆腐懐石のあとでは食えんぞ。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

楽しい時間を過ごせたことに感謝。
国内で2番目に狭い都道府県に住みながら
まだまだ地元を持て余している自分を再認識。

かまぼこ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
最近こちらへ来られた方のためにちょいとご説明。
私、ぬいいとさんは実家であるとある大衆食堂で働いている。
リーズナブル価格でビジネスをしていて、仕入れをはじめ
下げられるコストはできる限り下げているが
それでも譲れないポイントがいくつかあり
そのひとつが「 かまぼこ 」である。
うどんやラーメンにひと切れ付けるだけなので
「 別に無名のやっすいやつでもいいんちゃうん?
 (別に無名の安いものでも良いんじゃないの?)」
という娘たちの意見にオヤジは耳を貸さない。
「 やっぱり『 別寅 』やないと。」
と、譲らないのである。

確かに、食べ比べてみると一味違う。
よくよく考えればうどんやラーメンにはたったひと切れだが
「 かやくうどん 」や「 なべやきうどん 」には
ずらずらずらとかまぼこたちが並ぶ。


かまぼこ好きにはたまらん逸品だが、このかまぼこたちが
味気ないものに代わるといっぺんに値打ちがさがってしまう。
オヤジの言う通りだ。

このかまぼこ、普段はスーパーで198円で売ってるのだが
ひと月に1~2度のサイクルで99円で売り出している時があり
そのときめがけてぬいいとさんが鬼買いしている。
一度に約30~40本。
きっとスーパーのレジ係の人たちは私のことを
「 かまぼこおんな 」
と噂しているに違いない。
ちょっとはずかしいけど、背に腹は代えられない。
かまぼこ買い占めし過ぎで出入り禁止になるまでがんばるぞ!

…ってなことを、私がいつも鬼買いしてるかまぼこの写真を
facebookの友がアップしていたのを見て
あらためて心したってなお話。

「 おまえ、店だけやなく1本くらいウチにも買うてこいや。」

写真の食いかけかまぼこは、我が家で買ったもの。
うちの旦那さんも、練り物好きである。

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 15

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析