Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

雑記帳

ログイン

ログイン

 2018年10月24日(水) 07:28 JST

誰も教えてくれないおチンチンの話

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
もう五年くらい前の話でしょうか
学生時代のバスケ仲間との会話。

T・・・二歳と五歳の男児の母。
Y・・・二歳の男児、四歳の女児の母。
N・・・ぬいいとさん。   (すべて当時の年齢)

T「うちのおにいちゃん(五歳)なぁ、こないだ
   包茎の手術してもう大変やってんでぇ!」

Y&N 「え~~~!いったいどんなんやったん?」

T「とにかく本人さんはワケわからんのに、
  大事なとこいきなり切られるわ、あと痛いわで、
  パンツの縫い目でさえこすれると痛いってんで
  しばらく女の子のパンツ履いててんで。」

N「まだ羞恥心のないもっと幼い時やったらまだ救いあったのにねぇ。」

Y「で、なんでまた急にわかったん?」

T「ひょんな事から偶然に」

N「あれって、生まれた時から風呂あがりに
  ほんのちょっとずつでいいから
  毎日おちんちんの皮むいたらなアカンねんてね」

Y「いゃ!なんでアンタそんな事知ってたん?!」

N「たまたま娘のお友達に同じ手術した子がいて、
  ほんでその話してるとこに、たまたま昔小児科病棟で
  看護婦さんしてたっつーお母さんが通りかかって
  教えてくれはってん」

Y「ようするにラッキーが重なったんや。」

T「こういう事って、なんで保健所で教えてくれへんねやろねぇ。
  大事なことやのに。ほかのことはいろいろ教えてくれるのにね。」

Y「そやねん!デリケートなとこやから話題にもなりにくい。
  トラブルが起こってから初めて情報が入る。」

T「育児書にもおチンチンのことはノータッチ。
  親がいれば教えてくれる機会もあるやろけど
  私一人っ子やから親も男の子の事わからへん。」

N「そういやあたしら三人とも親は男の子育ててないモンなぁ。」

Y「ん!あたしも一人っ子やし。」

T「盲点やな~。誰か声を大にして言わないと・・・。」
 
   延々と健全な(?)下ネタ話はつづくのであった。 


例の車両事故

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
 「 今日は早めに出るわ。」
 かねてよりの約束( 飲み会 )で
三田まで出かける事になってた旦那。
そう、約束した当初はあんな事故が起こるなんて
夢にも思いませんでした。

 今は玉造にある本社勤務ですが数年前まで
「あの」電車に乗って三田にある工場まで毎日通ってました。
あの事故の事は今あたしがこんなとこで語るには
あまりにも重すぎるでしょう。
語りたい事はたくさんあるけど。折りをみていずれまた。

 我が家での影響といえば、今日旦那が三田まで行くのに
回り道しなくてはいけなかった事くらい。
今、部屋の隅に目をやると事故車両と同型のプラレールが
七両横たわってます。  ( 息子は電車少年なんです。)
悪気はないんだけどなんだかなぁ・・・・・。

 ある日突然なくなってしまったたくさんの若い命。
今年80歳になるぬいいとさんの父、たまにボケた事いいますが
十分自活してる様子をみてるとつくづく思います。
   「 オヤジ、存在してる事じたいが奇跡やで。」

チャレンジャー

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
今日はアッシー君( なんて死語? )してました。

 ペーパードライバー歴18年を返上すべく昨年末より訓練中。
おかげで区内の慣れた道なら夜間でも(夜間だけ?)
走れるようになりました。
 しかしまだまだ信頼はゼロ。
家族は誰もぬいいとさんの運転する車には
恐れをなして乗ってくれようとはしません。

 そんな中、唯一助手席に乗ってくれるのがあたしの実姉。
交通の便が悪い生野区なので自転車に乗れない姉は
こんなあたしの運転でもアテにしてくれてます。
そんな姉を旦那は「チャレンジャー」と言って尊敬(?)しています。

 で、今夜も区民センターまでお迎えに行くと
なぜかもうひとりお客人が。
以前雨の時のお迎えで同乗してくださった「ちえこさん」。
えっ?でも今日は自転車で参上と聞きましたが???

後で事情を聴くと行きしなに赤バス待ってた姉と出会い
帰りはぬいいとさんが車で迎えに来ると聞いて
出しかけてた自転車をわざわざなおして
赤バスに同乗してきたとか。
一度乗って懲りてはるかなぁと思ってただけに
             ちょっと嬉しい気分♪

 「チャレンジャー、もうひとり誕生!」

         /\/\
        / \ \
         ̄∥ ̄∥ ̄
         _/(^.^)/~
         ( ̄'| ̄ ̄)
   __   ~◎ ̄◎~=3  
  _/(^-^)\
 ( ̄'| ̄ ̄ ̄)
 .~◎ ̄ ̄◎~




参観・懇談会・家庭訪問

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
 我が家には小2の息子と中学の娘ふたりがいます。
 (詳しくはHPプロフィ参照)
今日は息子の参観・懇談、娘達の家庭訪問が集中してしまいました。 

 新しい先生との直接のご対面はこの日が初めて。
中学は復担任制(ひとクラスに担任ふたり)なので
この日、一気に五人の先生とご対面です。
長女の担任のひとりは昨年と同じなので、あとの四人とは
初対面となります。

 このぬいいとさん、実は人のお顔を覚えるのが大の苦手。
初対面の方はよほど特徴がない限り
最低5回くらいはお会いしないと覚えられません。
で、今日は立て続けに先生とお話しましたが・・・。
はっきり言って今度お会いしても気付く自信はありません。
特に街なかでお会いした場合は99%わからないかも。
まあ、たぶん先生の方も何十人もの保護者と一度に会うので
覚えてはれへんやろけど。(^_^;)

 ちなみに「で、今日の懇談に訪問、何の話したん?」
と、訊かれてもこたえられません。
3人分の話、夕食時にはもはやあたしの頭のなかで
シャッフルされて解説不能となりました。

ご隠居接続

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
我が家には二台のPCがあります。
一台は去年購入した「若僧パソ」
そしてもう一台はwindows98搭載の「ご隠居パソ」。
 今年になって、
「今までより低コストで光ファイバーが繋げれる。」
ってんで、通信会社をN社からK社に乗り換え、
若僧パソの方は三月に新しいサーバーへの
接続設定は済ませていたのですが
ご隠居パソの方がまだだったんで昼食後にとりかかりました。
( Σ( ̄□ ̄;) え゛っ!!まだやったんかい?!
     ・・・・・なんて責めないでください。 )

若僧パソの方が自力でも比較的スムーズにできたんで
こ一時間あればできると踏んでいたのですが・・・・・。
滞りまくりました。つまづきまくりました。
ただでさえ立ち上がりの遅いご隠居さんを
再起動させる事、数知れず。

「セットアップ業者なら5~10分ですむところ、
 自分でやるとちょっと時間がかかるけど・・・・ 」

なんて事、このあいだの日曜日にK社の敏腕営業マンI氏と
話してたのに 「 ちょっと 」 どころじゃありませんでしたわ。

「 これでダメならセットアップ業者にヘルプだ! 」
ままよと前のフレッツ接続ツールをチャイしたら
・・・・・出来たがな。

「 えっ?こんな事で?若僧パソはOKやったのにィ?? 」

たった一度の経験がアダとなりました?
結局何時間かかったんやって?言うのも恥ずかしい。内緒です。

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 25

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析