Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 01月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新着情報

記事

新着記事 1件(7日)

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

雑記帳

ログイン

ログイン

 2018年1月18日(木) 09:00 JST

ひれかつ丼、はじめましたぁ♪(AMEMIYA風に)

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

「 カツ丼、ないん?(ないの?)」

良く言われる。
なので、作った。
やっと作った。

カツ丼デビューの前日、自宅でPOP(販促ポスター)を
準備していたら

「 ツィッターで宣伝しといたろか?」

と、Y太くん。

「 えぇわ、お客さん押し寄せて対応出来なんだら困るし 」

と、せっかくのお心遣いをむげにしてしまったアホな母。

さて初日。
まだ浸透していないこともあってオーダーはわずか1つ。
しもた!やっぱりY太に拡散してもらっとくべしやった!

二日目の今日はPOPを2倍にしたおかげで初日の3倍のオーダー。
って、3ツかぃ!(笑)

「 まだ浸透してないけど、売れるで。」
厨房のお義兄さんがドッシリとした自信を持って提供する

「 ひれかつ丼 」

カツは当店の自家製ではないけれど
同じ屋根の下(アーケード、ともいうw)で商いしてる
天ぷら屋さんの自家製ヒレカツ。
カツなのになぜか口の中に入れるとホッとした感覚に陥る。

大ぶりに切ってふんだんに入れた白ネギがプリプリしてて
その甘味とダシとのコラボが個人的にはお気に入り。
ネギ好きにはたまらない逸品となっている。
…てか、カツ丼やのに、セールスポイントが「 ネギ 」て(笑)
いかにもウチの店らしい。

さて、写真も撮ったし、次のPOP作らな。

好評新メニュー!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
価格改定時に新メニューを加えた。

「 赤飯・小 」

今まで店内でレギュラーで提供していた赤飯を
半量にして「赤飯・小」として新たに加えた。
価格は並盛りの半値プラス10円。
一皿100グラムにも満たない。

お客様の前に持って行ったら

「 凸(`皿´メ)゛バカにしとんかぁ! 」

って怒られそうなくらい、ちょぴっと量しか
お皿に乗ってないのだが、コレが意外にも好評。

うどんと一緒にオーダーしたお客様から

「 ( ̄ー+ ̄) うん、コレでえぇねん。コレがえぇねん。」

の声が続々だ。

たったそれだけのことで、喜んでくださる…
もっと早よやりゃよかった。(笑)

もっと他にもやりたいことはたくさんあるけど
まずは自らできるところから。

価格改定後、1週間

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
消費増税、その他に伴う価格改定で
増税分以上の8%値上げを行ってから1週間が経った。
初日こそ

「 (・_・)へッ..? 」

ってな具合に固まってしまいそうな客足だったが
以降はいつもと変わりなくお越しいただいている。
やっぱりみなさん、あの日は花見に行ってはったんやな
ということにしておこう。

増税以上の値上げでお客様の
「 なんや!増税分より高いやないかい!」
という厳しいリアクションも覚悟してたが
今のところ大方のみなさんが、平静な面もちでお会計なさる。
中には

「 ま、しゃあないな。( ̄ー+ ̄)」

と、かすかな笑みを浮かべながらひとこと添えて帰られる方も。

みなさん、温かいな。ありがたいな。

メディアでは「 消費者目線 」での報道が大半で
売る側は、それを見てあれやこれやと思案を重ね
戦々恐々と4月1日を迎えた。
ウチと同じように増税分以上の値上げをしてきたところも
少なくない。

「 値上げしたお店の大半は、辛抱たまらず
 客足減少を覚悟で値上げに踏み切った。」

私の周りを見た限りだけだが、そういう印象を持った。

なのに、である。
意外にみなさん寛容なのである。
それともウチに来られる方々だけが特別神様みたいな方
ばかりなのだろうか?

思うに、世の中の大半の人は消費者ではあるけれども
反面、大きな意味での「 生産者、販売者 」でもある。
それは直接営業に携わっている人はもとより
経理、総務など、生産性に直接関わりのない職種もしかり。
純粋に消費ばかりしてる方って、このご時世
意外に少ないのかもしれない。
だから
「 うん、わかるで、しゃあないで 」
って空気があるのかな?ワカランけど。

さて、お客様の温かさに甘えてばかりもいられない。
大事にしなくちゃ。

みんな、どこ行ったんやぁ~?

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

引き上げられた税率以上、約8%値上げした。
値上げ初日の昨日、お昼の12時15分まででいらしたお客様は
たったひとり。
ビジネスマンらしき方々が一向にこられない。
ある程度の覚悟はしていたものの、ここまでキツいものか?
外の様子を見に行くと人影はまばらどうやらウチだけではないようだ。
「 上がったっちゅうてもそないたいした金額ちゃうのにな。」
たったひとりいらした、いつもは寡黙な常連さんが
カレーうどんをすすりながら気休め言葉をかけてくださる。
(-人-) ありがたき幸せ。
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆
夜、帰宅した旦那さんに今日の営業状況を話す。
旦那さん、曰わく。
「 みんな、花見にいっとるんちゃうか?」
といって、その日のお昼に会社の近所にある神社で撮影した
桜のスナップを数枚見せてくれた。
「 お昼はどこの公園言っても勤め人がウヨウヨおるで。」
なるほど。
これだけ天気がよくてどこ行っても桜満開なら
わずかな休み時間でも出かけたくなるよな。
そういえば、おはぎは思いのほかたくさんの方が買いにこられたよな。
なんだかちょっと安心した。

どんなにお金がなくて、どんなに時間がなくて
宴の場に参加する余裕がなく、忙殺された毎日を送っていても
コンビニ弁当持って少し歩けば、少し腰をおろして
桜を愛でながらしばしの花見気分を味わえる場所が
こんな雑然とした街中でもたくさんある。
毎年この時期になると思うことだけど日本って、いいよな。
この時期の私のお気に入りスポット。
桜満開!猫間川公園

さくらに学ぶ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 見てください!ここに桜の花が一輪咲きました!」

大きな木の枝の根元にちっちゃく咲いた桜ひとつを見つけた
天気予報のお姉さんがうれしそうにレポートする。

「 え?急いで咲いてみたら、え~!みんなまだなん?
  いや!もしかしてこれオンエアされてるん?
 いや、ハズいやん。まぁうれしいけど。(笑)
 事務所には事後承諾ということにしとこ。^^ 」

映された桜の花に勝手にこんな吹き出しをつけてみる。

おもしろいな。
同じひとつ木になる花なのに、こうやって先陣きって
誰よりも早く咲こうとする桜もあれば
もうみんながひとしきり咲き誇ったあとに
「 ヨッコラショ 」と背伸びのひとつでもしてから
ゆるゆると咲く桜もある。
同じ木の仲間なのにな。

多くの桜の花は、気候が頃合いの時に合わせて
一斉に咲き、我々を楽しませてくれるんだけど
フライングして咲いた桜の花も、出遅れた桜の花も
それはそれで役目があり、我々を楽しませてくれる。

同じ木の中の桜。
みんなと歩調を合わせて一気に咲こうとする桜。
少々テンポがズレてしまう、またはあえてズラして咲く桜。
どちらにも意味がある。

人間も一緒やな。
マイペース、マイペース。

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 18

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析