Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 11月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

雑記帳

ログイン

ログイン

 2018年11月19日(月) 22:27 JST

涙ふくハンカチ携えて

かつて失恋レストランで一世を風靡した60歳の男性歌手が
麻薬取締法違反で逮捕された。
薬物での逮捕は今回で6度目とのこと。

「 なんで止められないんでしょう!なぜ懲りないんでしょう!」

「 60にもなって、もういいおとななのにね!」

朝の民放ワイドショーで芸能コメンテイターやゲストが
薬物依存の実情を知ってか知らずか、井戸端会議的な
「 正論 」コメントをぶちまける。

ちょっと意地悪な捉え方かもしれないが、何気に発した
この「正論」こそ危険を孕んでいるんじゃないかと感じた。
なぜなら、この「 正論 」の背景には

「 たとえ薬物依存に見舞われても、本人が本気になれば
  必ず克服できる。私ならやってみせる!」

という潜在意識があるからだ。

薬物に限らず「 依存症 」の克服はそれはそれは容易ではない。
克服体験談もあるにはあるが、その背景には挫折談が
ゴマンと隠れている。

そこに至るまでの経緯の違法性や不道徳はともかく
いったん見舞われた「 依存症 」そのものは
本人の善悪にかかわらず「 病気 」なのだ。
って、自ら経験したことがない私が言っても説得力はないが。

もし私があのスタジオにいたとしたら、こう発したい。

「 一度薬物に手を染めると最後、そこから抜け出るのは
 一筋縄ではいかない。
  それは、60になろうが80になろうが、何度逮捕されようが
 である。
  だから、薬物に手を出しちゃダメ!」

まぁコレも
「 人間『やるな』と言われるとかえってやりたくなる
  厄介な生き物である 」
ということが踏まえられていない
これまたぬいいとさんの「 浅いコメント 」なのであるが。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://nuiito3.com/trackback.php/20130608092938822
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 涙ふくハンカチ携えて
  • 投稿者:なる on 2013年6月 9日(日) 20:53 JST

たしかに、たしかに… 依存症から抜け出すことがタイヘンなのよねぇ。 薬物にいったん手を染めると、ダメだダメだと思っても 繰り返すって、そう聞くもんなぁ。 少し位ならダイジョウブだなんて、絶対にアカン!! 今のわたしの願いは、のりぴーが再び薬物に手を出さないこと。 頼むでぇ~のりぴー、子供のためにも!!

  • そう!そやねん!
  • 投稿者:ぬいいとさん on 2013年6月10日(月) 21:27 JST

「 少しくらいなら大丈夫 」
それがアカン!ホンマホンマ!

ノリピーが薬物を断てるとすれば、やっぱりそれはお子達の存在が
よりどころとなるよね。

一度断ち切っても油断はできない…依存症は一生ついて回るもの、だそうです。


オンラインユーザ

ゲストユーザ: 30

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析