Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ログイン

ログイン

 2019年9月23日(月) 11:55 JST

あたりまえのお話し

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
TVや新聞、雑誌なんかで時折
「あー、こんな生き方もいいよな。
 こんな余生の過ごし方もありやな。」
なんて方にちょくちょく遭遇します。
それはこぢんまりとした遊園地を小綺麗に手入れし
格安料金で運営しているおっちゃんだったり
亡くなったご主人の遺志を引き継いで
個人でつくった「戦争資料館」を無償で
公開し続けるおばあちゃんだったり
若者が次々と修行にやってくる
手打ちうどん一筋に生きているおばあちゃんだったり。
今思いつくのは年輩の方ばかりですが
いろんなパターンの年代、生き方に
興味をそそられます。
その方達に共通してるのが、健康であると同時に
「 ある程度生活が安定してる。」
ってこと。
あたりまえっちゃー、あたりまえですよね。(笑)
別にゴージャスな生活したいとは思わないけど
自分自身の尺度で言う必要最低限の生活は
やはりほしいもんです。
その上でできれば先ほど申しあげたような
「こんな生き方もいいよな。」
ってなものがあればもう、御の字。
やっぱり「生活力」は必要です。
それも本当の意味での「生活力」が。
今はまだ「気力」「体力」だけで稼ぐ力はあります。
今のうちに「ソレ+α」を考えないと。


ひとりごと

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
マリナーズのイチロー。
毎年当たり前のように打率三割以上をマーク。
そのイチロー曰く。
「 打率が二割以下でいいんなら
  ホームラン王は獲れる。」

24時間マラソンのトレーナー、坂本さん。
きっと「森 光子」さえも走らせちゃうんじゃ
ないだろうか?

「 結果を出せる人 」
常にコレを念頭において行動してきたつもりだが
社会的にはまだなにも結果はでていない。
あせらず、あきらめず、これからこれから。
がんばれ、ぬいいとさん。
がんばれ、みんな!

笑門来福

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
先日某女史が、ぬいいとさんの職場まで
中華そばを食べにやってきました。

ぬいいとさんと、おな中、おな高の彼女。
ご実家が事業をされていることもあり
同じとはいえないけど、よく似た境遇のふたり。
卒業後は頻繁に会うことはなくなりましたが
なにかお互いに通じるものがあり
もう、今では切ってもきれないご縁となってます。

彼女に転機が訪れたのは一年ほど前。
それまで幼い頃からずっとささえてきた
ご実家を急に飛び出し
もうかなわないと諦めていた夢
「日本語講師」を実現すべく
いざ、ソウルへと旅立ちました。

人一倍家族思いの彼女が旅立つときいて
「ん?お家はどうなったん?」
などなど、聞きたいことは山ほどあったのですが
なにせ本人も驚くほどの急な旅立ち。
なぞを残したまま1年が経ちました。

今回の帰国は「一時帰国」
向こうの学校へ入学することになり
また数ヶ月後に渡韓されるそうです。

で、気になることを根ほり葉ほりネホリハホリ。

ぬ 「 お家はどうなってんのん? 」

女 「 追い出されてん。(笑)」

ぬ 「 ってことはまだ頑張ってはるねんね。
   よかったぁ。あなたが家を放って行くとは
   考えづらかったし、わけあって
   畳みはったんかなぁと心配しててんで。 」

女 「 いろいろあってな、追ん出されてん(笑)」

これ以上、突っ込みませんでしたが。(笑)

ぬ 「 まぁ、何あったかわからんけど
   きっと、解放してくれはってんで。」

女 「 そない思とこうとしてるねんけど
   でもちゃうねん。(笑)」

ぬ 「 いや、解放してくれはってんて。
   自由にさせてくれはってんて。」

ひょっとしたら彼女はお家に留まりたかったのかもしれない。
彼女の言葉通り、ほんとに追い出されたのかもしれない。
もしそうだとしたら、あたしはとっても的外れな
言葉を彼女にかけてしまったのかもしれない。

でも、仮にそうだとしても、やっぱりこれは
天から彼女に与えられたものだと思います。
天が、彼女を解放してくれた、私はそう認識しています。

いろんなことを犠牲にしながらも
あたえられた環境の中でいつも
最大限の努力をしていた彼女。
そういや、この彼女もいつも努めて笑ってたよな。
そうそう、たしか彼女のメルアドも笑ってた!

「笑う門には福来たる。」

あたしも、与えられた環境で
笑って頑張っていこう。
笑ってられない時もあるけど。
しんどい時もあるけど。
眠たい時もあるけど。(o_ _)o...zZZ 

取捨選択

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
今年一年を振り返る間もなく
あれよあれよと言う間に2006年の幕が
降り始めてきました。(笑)
これからのことで頭がいっぱいで
振り返る余裕がない、といったところです。

最近また選択肢がいろいろ出てきて
どれを取捨選択するか迷ってるところ…
いや、正確に言えば
一番に「 選択 」するものは決まってるんだけど

その他の「 取捨 」するリストに上がってるものを
いかにするか、を迷ってるところです。

全部を選択するのも可能であります。
実際この一年それをやってきて
しんどいけど「 続けるだけ 」なら
やっていくことは可能です。

問題、いや新たな課題は

「 結果( 数字 )を出さなくてはいけない 」

ということ。

実は今までのあたしの辞書に
この「 結果を出す 」という言葉がありません。
自分でいうのもなんですが、あちこちで
それなりのものを残してきてはいるが
「 数字につながる もの」がなにもありません。

あたしの仕事に対する、いや人生に対する考えの中に
まだどこか「 甘さが漂う きれいごと 」
が点在してるのも、原因はココにあるんだろな。

長くなるので具体的に、ちょっとずつ。

懲りもせずに…( 苦笑 )

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
img20061002.jpg

「 ぬ、ぬいいとさん、どうしたん!?? 」

(´_`)ヾ あ、いえね、
今読んでる本なんですけどね。

実はこの類の本はいままでにも
もう何冊もよんでるんですけどね。
でも…なかなか変わらない、変えられない。
   (ノ_・。)

著者が違っても指摘してる基本的な問題は
どれもほぼ一緒。
この本も読みながら

「 そやねん、そのとおりやねん!
  わかってんのになぁ…(-_-;) 」

ってな感じです。

仕事に関してはそないに先送りする方ではないのです。
「 責任 」が生じてるからでしょうね。
とどのつまり「 甘え 」が少しでもはいると
ダメなようです。

家事一般
PTAのようなボランティア的なこと
「 いつでもいいよ 」的な頼まれ事
すぐにできそうな用事
趣向を凝らしたくなる衝動に駆られたとき
脱線グセ ……etc.

フツーに主婦生活送るなら
今のままでもさして問題にならないと思います。
ちょっとだらしないけど気のええ奥さんってな感じ?
ただね、あたしね…

「 ちっちゃくてもいいから
  もうひと花咲かせたいんです。 」

( 笑 )( 笑 )( 笑 )

今はやることに追われてるのに
結局は何も片付いてない
家の中もどこかしら雑然としています。

なかなか直れへんけど、救いは
「 気付いていること 」
自分に甘えがあるうちは
自分に責任がないうちは
同じことのくりかえしである、てなことにも
最近きづきました。( 遅いっちゅうねん(笑) )
習慣づけるって、並大抵やないですなぁ。

「 自分を変える 」

今まで何度もトライしたけど
今度は少し楽しみながらしてみようかな?

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 11

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析