Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

ログイン

ログイン

 2019年4月25日(木) 12:59 JST

想定内だったけど

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
デスクトップのパソコンが壊れた。
加えてY太が熱を出している。
(インフルエンザかどうかはまだ不明)

これが1〜2週間前に起こっていたらと思うと
ゾッとする。
ノルマをこなしていく上で、パソコンの不備や
インフルエンザの襲来などは想定内として作業してるつもりだが
やはり何もないにこしたことはない。

「 百里行くもの九十里を半ばとす。」
広報誌、もう出来上がってるはずだけど
まだ印刷屋さんに置いたままだ。
あとは取りに行って仕分けして、教頭先生に渡すだけ。
でもこれが仮にY太の熱がさがらないとなると
身動きとれなくなるのでまだいろいろ段取りがかわってくる。
最終ミッションクリアまで、気は抜けない!

まにふぇすとぉ~!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
選挙まであと2日。
なかなか比例区に投票したい政党が決まらないので
各党のマニフェストを簡単に比較できるものはないものかと
ネットで検索していたら、こんなものを見つけた。

 マニフェストマッチ

で、やってみた。
私にマッチした政党はふたつに分散された。
ひとつは
「支持したいんだけど、『頭』の人が気に入らない政党。」
もうひとつは
「アウトオブ眼中だった、候補者がひとりだけの政党。」
あとは諸々エトセトラ。
やっぱり、決まらない。
「あそこ」の「頭」が「マダム」に変われば絶対支持するんだけどなぁ・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
解散後、すぐに公開された某政党のマニフェストを見て
かなり愕然としてしまった。
そのマニフェストを見た世間の第一声は「ほんまにできるの?」
だったが、私の第一声は
「こんなこと、ほんまにやられたら困る!」だった。
このままいくと、ここが大勝利なんだろうな。
ほんとうにみんな、これが正しいと思ってらっしゃるんだろうか。

いろいろ綴りたいけど、旦那さまご帰宅。
ハムエッグ焼いて、しゅうまい揚げます。

そう!そういうことやねん!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
今朝の産経新聞にとても斬新な広告が入っていました。
新聞紙を目一杯広げた大きさ。
単なる折り込みや中開きの広告ではなく
「特別紙面」として通常紙面の上に巻いてありました。
(画像をクリックしてくださいね。^^)


内容は、普段私自身が感じているんだけど
なかなか言葉に出来なくて悶々としていたこと

あるいは親愛なる友が
「 こんなあたしが訴えても全然影響力ないけど 」
とか
「 ものすごい著名人が言ってくれればもっと変わるのに 」
なんていいつつ常々Web上で紐垂らしながら
発信している思い

もしくは本当は結構な割合で日本中の人が
気づいている(と、思いたい!)んだけど
「私ひとり思っているだけじゃどうにもならないしな」
と思っている、だけど今の世の中にとって
一番大事なこと。



今度の選挙では政党云々は度外視して
この思いに一番近そうな方に一票を投じるつもりです。
比例区に関しては…ん~~~~~~~!(笑)
どこも拒否りたい気分ですが、間際まで考えます。

ちなみに裏を見てみたら、本日発売ニューシングルの
巨大広告でした。(笑)


「 買っちゃおうかな?」
とつい思ってしまった私。
しっかり釣り上げられちゃいましたー。

ひまわりが…

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
毎年兵庫県南光町のひまわり畑が
ローカル番組で報道されるのをみて
「 あ!行きたい!」
とは思うものの、オンエアされてから思い立った頃には
もう見頃がおわっているので
いつも思いを遂げずに終わっていた。

そこで、思うだけでは叶わないと今年は夏休み前から
タイミングを見計らっていたのだが
長梅雨で天候に恵まれなかったりいろいろあって
気づけば8月に突入、立秋を迎えようかとしていた。
「 南光町のひまわりはもう無理やなぁ 」
Y太とそんな話をしていたら、テレビで
今が見頃のひまわり畑の様子がオンエアされていた。
早速ネットで検索、そして私のオフの日に
なんとかまだひまわりが咲いていそうな町が
かろうじてひとつだけあった。
「 当日お天気が良くてまだ見頃なら行こうか?」
なぁんて言ってたのだが…。
町の名は「 佐用町 」。
昨日からテレビに映るその町では
住民の方々が土嚢積みに必死だ。
ひまわりどころじゃない。
……………………………………………
先日、親愛なる友が旅のみやげを持って訪ねてきてくれた。
「 霧がスゴくて一歩先も見えなくて〜。」
それでもなんとか富士山が拝めたお話など
みやげ話でこちらもホッコリした気分を味わうことができた。

今朝、その旅先だったところで大きな地震が。
おまけに台風まで接近している。
車いすを携えての家族旅行。
あおりを受けた方にはもうしわけないが
友の旅が今日でなくてよかった。
…………………………………………
少し前の話だが、皆既日食を前にして
私が案じていたことのひとつに
「 その日に台風が来ないだろうか?
  津波や大地震が起こらないだろうか?」
が、あった。
曇り空の中の皆既日食も素晴らしいと聞いていた。
その気になれば一年後に異国の地で
ダイヤモンドリングを見ることも可能だ。
でも大事故がおこってしまうと目も当てられない。

前日にはその皆既日食を楽しみにしていたかもしれない
施設のご老人たちが、土砂崩れでたくさん亡くなられた。
「 今日という日は、昨日亡くなった人が
  あれほど生きたいと願っていた日だ。」
タイムリーにそんな言葉を目の当たりにする。

「 皆既日食の島 」からの中継で
46年前の皆既日食を見て
宇宙を目指すことを決めたという毛利衛さんが
どんより曇ったそぼ降る雨のなかで
語ってらした言葉が印象的だった。
「 皆既日食を体験すると本当に
  自然の偉大さを肌で感じることができます。
  また、まさしく今こうやって小さな傘をさしながら
  日食を待っている自分自身をひとつをとっても
  お天気さえもどうすることもできない
  大自然のまえでは人間なんてとっても小さいものなんだ
  っていうことを思い知らされるわけであります。」
…………………………………………
「 生きててなんぼ。」
ちなみに、娘の帰宅が予定よりかなり遅くなり
とってもとっても心配になったとき
ぬいいと母が娘に送るお伺いメールは
「 生きてるか? 」
とたった一言である。
相手に負担にならず、こちらが知りたいことだけを伝える
格好の言葉だ。

夫婦で盗撮

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
盗撮行為をしていた夫婦が現行犯逮捕された。
私が気になるのは、被害者や加害者のことじゃなく
両親が逮捕されたそばで泣きじゃくっていたという子どものこと。
最近の友の影響を受けているわけじゃなく、真摯にそう思う。
さて、語り出すと長くなるのでこのへんで。
今日のオフは「 筆まめ 」と格闘…いやいや
「 筆まめでたのしもう!」
真剣に、今日中に終わらせないと。^^;


オンラインユーザ

ゲストユーザ: 13

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析