2022年9月26日(月) 00:16 JST

サイトにまつわるお話①プロローグ・たとえ話だよ

Geeklog サイトのトラブル、その後。
先日、このぬいいとさんのサイトをはじめ、晩ごはんサイト、ほほえみさんのサイト、全て閲覧できなくなってしまった。
主な原因はサイトのホッタラカシと、PCメールのチェック怠慢。
サイトのひとつがスパム攻撃されているというサーバー会社からの警告メールにもきづかず放置。
その結果サーバーが凍結されすべてのサイトが閲覧不可となった。
応急処置をしてとりあえずサイトを閲覧可能にしたが、実は根本的にはまだ解決していない。
サーバー会社の要望は「reCAPTCHA機能を実装した最新版のものにアップグレードしてほしい。」というもの。
トラブルがあったのはひとつのサイトだが、アップグレードしなければならないサイトは全部で3つ。
応急処置だけでも四苦八苦したのに考えただけでも気が遠くなり、軽く吐き気を催した。

「え?ちょ、ちょっと待って!
 このあいだから言おうと思っててんけど
 わけわからん!」

あ、失礼いたしました。m(_ _)m

では例え話として仮にサーバー会社を「大家さん」、サーバーを「土地」、サイトを「お家」と置き換えてお話します。
途中、( )内のむずかしい言葉はすっ飛ばして読んでください。 (なら書くなよ!)
・・・・・・・・・・・・・・・
大家さんに家賃をはらって土地を借り、その中に自力でいろんなお家を建てて密かに楽しんでるぬいいとさん。
プレハブ小屋や犬小屋など敷地内にいろいろ建てたけど、その中でもおおきなお家(CMS)が3つあった。

・ぬいいとさんのお家
(今みなさんがご覧のサイト)
ぬいいとさんの食堂
ほほえみさんのお家

お家は然るべきところで無料配布している資材(オープンソース)を頂戴して、とんちんかんちん自力で建築。
(正確にはいろんなおっしょはんにかなり助けてもらったけど。)
自力で作ったとは思えないお家が3つできあがった。
だが、どのお家もかれこれ築15年程になる。
それもここ数年メンテナンスはおろか、様子を見に立ち寄ることも少なくなっていた。
しっかりメンテナンスしていれば今回のトラブルも起こらなかったであろうに。
(サイトにまつわるお話②問題発覚へ、つづく)