Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 12月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

雑記帳

ログイン

ログイン

 2018年12月11日(火) 20:09 JST

雪の門出

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 今日な、隣の部屋で面接してたわ。
  めっちゃ気になって仕事もソコソコにして
  聞き耳立てててん。(^皿^)ヾ」

( ̄_ ̄;) ぉぃ、そこの新入社員、仕事しろよ。

そんな雪が就活に勤しんでいたのがちょうど1年ほど前。
新卒者にとって超氷河期な状況下での就活。
加えて雪の通う大学はお世辞にも名の通った大学とはいえず
その面でのハンデは否めなかったようだ。

それでも彼女は粘り強かった。
「 基本、やりたいことがあるところしか受けていない。」
とかいいつつ35社訪問し、28社の試験を受けて
ようやく1社だけ内定した。

折れることも荒れることもなくただ淡々と当たっては砕け
当たっては砕けを繰り返していたように傍目には思えたが
「 いや、闇に何度か折れかけたこともあったで。」
とは雪の後日談。

ご縁があった会社は
「 電子カルテの開発をしている、社員数ふた桁の会社。」
いわゆるベンチャー企業、というやつだ。
かねてより
「 大企業ではなく数十人規模の職場である程度個人の裁量で
  淡々と仕事をこなすことができる職種が
  この子の性に一番あってると思うんだけどな 」
と、親の私が勝手に思い描いていたのにほぼ近いイメージの
職場だ。

恐れていた入社間際の内定取り消しもなく
この春無事正社員として入社することができた。
前途洋々とは決していえないけれど、今の世の中
それは、どこへ行っても同じだ。

今のところ、五月病にかかる様子もなく
無事、初給料も頂戴したご様子。

「 お姉ちゃん、おこずかいちょうだい♪」
さっそく自分より金持ちな妹・笑に集られている。

笑の門出

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
2度目の笑の大学入学式
また1年生からやりなおしだ。
それにしてもやたら広過ぎ。
正門らしきもの探し求めて小一時間歩いたわ。
コレが正門かどうかは定かでないけど。
CA3J001900010001

笑のミッション

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
ゆっくり時間をかけていろいろお話したいんだけど

「 どうなったん?! 」

と気にかけてくださる方がいらっしゃるので取り急ぎご報告。

「 サクラサク 」

以上です。^^

それぞれのミッション

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
関東方面へ試験を受けに行っていた笑が帰ってきた。
試験の後は秋葉原でもう一泊してお江戸を楽み
昨夜に帰ってきた。

Y太「 笑ねぇ、今回の旅はなんもなかったな。
   雨も嵐も大雪もなかったし。」
ぬ「 あ、でも地震があったで。」

やっぱり笑は「 嵐を呼ぶ女 」である。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

昨日Y太の本命、公立高校の合格発表があった。
ちょうどオフの日だったので一緒に見に行くつもりだったが
旦那さんが

「 嫁はんが熱出して子どもの合格発表見に行かれへんから。」

という理由で、会社を早退して帰ってきた。
あの〜、あたし、元気ですけど。(^_^;)

「 オレが発表一緒に見に行くから、おまえはDVD仕上げとけ。 」

どこまで出来た旦那さんなんだ。
DVDのお話はまたあらためてさせていただくとしてっと。

最寄り駅から志望校までの道中に、親愛なる友が開いている
保育園があるので、合格したらその足で報告しようと
目論んでたのだが、残念。
お目にかかるのは近々またの機会にしよう。

試験から発表までの一週間、親子共々長く感じた。
「 我が息子より不出来なやつが60人くらいいますように。」
お恥ずかしいことだが、紛れもない本心である。

発表時刻にメールが入る。

「 サクラサク 」

「 せんす高校 」合格。
めでたく長女・雪の後輩となることができた。
メインミッションクリアである。

さて、残るは笑。
また長い一週間が始まる。

笑の本番

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
昨日の朝、笑の旅のお供におにぎりをつくった。
ナイロン袋がつまめなくてなかなか容器から取り出せない。

ぬ「 ほんまにぃ!WBCの公式ボールみたいな袋やな!」
笑「 どういう意味?」
ぬ「 つるつるしてて滑りやすい。」

「 スパコーン!!」

いきなり旦那さんに後頭部を思いっきりどつかれた。

旦「 ほんまにおまえは〜!凸(`皿´メ)゛
   縁起でもないこと言うな!( ̄・・ ̄)」

そばで笑がこんな顔してた。→(^_^;)
本当にデリカシーのない母である。

本番の前日に現地入り。
出来るだけお金を遣わないようにという要望に応えて
手弁当持たせて、車で新大阪まで送って( 旦那さんが )
後はただ向こうでの無事を祈る…(-人-)
親に出来るのはせいぜいこれくらいだ。

インフルエンザにノロウイルスももちろん心配だが
「 黄金の右手がケガしやしないか 」
なんてことまで心配していた。

「 出来ることなら代わってやりたい。」

我が子が不幸に見まわれた時に親が決まって感じる事である。
ここ数週間、股関節がすこぶる不調なぬいいとさん。
何かの身代わりとなっている痛みならば
甘んじて受け入れよう。

「 いや、ぬいいとさん、そりゃ単なる『歳』でっせ!」

やっぱり?(^_^;)

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 19

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析