Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 01月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新着情報

記事

新着記事 1件(7日)

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ばんごはん!

雑記帳

ログイン

ログイン

 2018年1月21日(日) 08:03 JST

追悼のしおり

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
先日、旦那さんが仕事絡みでお世話になっている
取引先会社の社長さんが亡くなりました。
当然お通夜に参列したのですが、帰り際に頂戴する
お心遣いの品…アレ、なんていうんやったかな?
ホレ、お砂糖とかお茶とかミニタオルとかちょっとしたもの
くださいますやん?
そのお通夜で配られたお心遣いの品に添えてあった挨拶状は
一見葬儀場で用意される既成のものだったのですが・・・
110526_1009~0001
中をよく見ると型通りのご挨拶の最後の方に
1行だけこんな言葉が添えられていました。
110526_1010~0001

「 父は仕事一筋で優しい人でした 」

葬儀場の方での企て事なのか、ご家族が考えたことなのか
定かではありませんが、旦那さん、挨拶状をしばらく眺めて
「 この一行と家紋だけインキが違う。
  ココだけ自社刷りやな。」
と分析。さすが印刷屋です。

ともすれば読まれることもなく捨てられてしまいがちな
この挨拶状に故人を偲んで綴られた、たった一行の言葉。
お話には聞いてたけれど、お顔も知らない社長さんなのに
なぜだかこの一行を見て涙がとまりませんでした。
ご家族を大切にしておられたであろうことがよく伝わります。

仕事絡みの葬儀ということでお香典などは会社からで
社員は式に参列するだけ、となるところなのですが
「 いや、あの社長には特別お世話になったから 」
と個人的にお香典を包む社員さんも結構いらしたそうです。
( ウチの旦那さんもそのひとりです。)
お人柄がうかがえます。
社長さん、安らかにおやすみください。

今朝のうらない

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 感情的に物事を言って後悔しそう。冷静になって。」

うん、なんだか言葉を発すれば発するほど
ドツボにはまりそうな気配があるここ数ヶ月。

祖母ぬいさんの言葉
「 美味しいものは宵のうちに食べよう。
  言いたいことは明日言おう。」

今朝の双雲さんからの言魂
「 怒りは自分を知るチャンス。
 自分を変えるチャンス。」

いや、別に怒ってないけど。^^;
ここは黙って自分観察。
あ、開店だ。今日も頑張ろう!

プチ花見、満喫。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
店番しながら外の様子をうかがう。
天気よし!気候よし!絶好の花見日和だ。

「 よし!今日は花見に行くぞ!(^▽^)/」

仕事を終えてローソンへGO!
普段はもったいぶってなかなか手を出さないスィーツを買い
いざ、あそこの公園へ!

校区内にあるなんてこたぁない公園だけど
春になると桜がみごとに咲き誇る。
日本にはこんな街中でも「 犬も歩けば棒に当たる 」的に
こんなお手軽なお花見スポットが至る所にある。
良い国だ。だから日本って、好きだ。(笑)

ひとりでホッと一息ベンチでお茶しぃの
アチコチ写メりぃの
こうやってブログ書きぃの。

ほどよく近所の人たちも集まってくる。

「 今日が一番でっせぇ!最高の見頃や!」

うれしそうに、得意げにお話しする近所のおっちゃん。
そのおっちゃん見てるだけでこちらも嬉しくなってくる(笑)。

そういやここであんなこと、こんなこと、あったよな
なぁんて、鈍くさかった幼稚園のころから
今の今までのこと、いろいろ思い出にふける。

え?一番の思い出はって?
(笑)そんなもん…口が裂けても言えない!(笑)(笑)(笑)。

さて、日も暮れてきたし、ばんごはんの用意もせなあかんし
そろそろ帰るか。

30分の花見満喫。
ほんと、なんて贅沢な環境なんだ!^^

…あ、選挙、行かな。

朝から旦那様の機嫌損ねちゃったけど
もう、なおってるかしら?
110410_1620~0001
110410_1639~0001

みんな、さすがだ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
昨夜、旦那の実家でお泊まりだったのだが
夕食時にアチコチの携帯が連呼してきた。

「 また、チェンメやな。」

そういって家族のみんながやり過ごす。
みんな何のこと言ってるのか訳がわからないぬいいとさんの
ところにもやがてそのメールはやってきた。

「 関西電力からです。節電しましよう。」
詳細は忘れたけどそんな内容のメール。
メールの主旨自体は共感できるし、人畜無害のものだったので
たぶん私ひとりの時に受け取っていたらきっと真に受けて
転送しまくってたかもしれない。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:

家族麻雀大会も終わり、床についてお気に入りブログを
チェックしていたら、仲間達が自身のブログ上で
メールと同じ内容の書き込みをしていた。

みんな、スゴい。流石だ。
メールひとつ転送できない、ブログ上で呼びかけも出来ない
自分がとてもちっちゃく感じた。

後にそれは「 ガセ 」であったと判明したが
「 何かできることはないか?」
と思った時にすぐに行動に移せる姿勢は流石だと思った。

「 節電しましよう 」
思えば、普段から心がけていても決して悪くないこと。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:

ネット上では自身のスペース(ブログやツイッターなど)で
懸命に情報を流してらっしゃる方々がいる。

阪神大震災で被災した友が、今必要なこと、不必要なことを
経験に基づいて懸命に発信している。
売上の一部は義援金にするとのこと。
やることにそつがない。

ツイッターでは一見ソースコードだけ追ってんじゃないかと
いう印象を持たれがち( 私は思わないけど )な紳士が
懸命に的確な情報をツイッター上に送り込んでいる。

私、実はツイッターが苦手である。(笑)
このブログ右手にツイッターバナーを設けているものの
ツイッター独特の流れについていけないのである。
そんなツイッター脱落者の私だが、彼の心意気は
すごく伝わるものがあった。
きっとツイッター族の間では彼の情報に助けられた方が
何人もいるはずだ。
ツイッターは苦手だけど、感銘をうけたものは
リツィートさせていただいた。

テレビではプロアマ問わず撮影された地震や津波の映像が
断続的に流れている。
正直
「 そんなんやってる場合とちがうやろ!逃げろ!」
ってな映像もあるが、こうやって撮影してもらったおかげで
私たちは次に起きるかもしれない「 もしも 」に対して
真剣に望むことができるのである。
撮影したご本人の動機や思いはこの際問わず
すべての映像を大切に思いたい。

:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:

前日、お気楽な記事をアップしてひんしゅく買ってるんじゃ
ないかといささか決まりの悪い居心地だったところに
名無しの権兵衛さんから真摯な、的確なコメントを頂戴した。
コメント最後にこう綴ってあった。

「 大阪では、いったい何をすればいいのか
  落ち着いて考えたいものです。」

そうか。
何とかしたいというはやる気持ちはあるけれど
今も生死の境をさまよっている方が今もいらっしゃるかも
しれないけれど、私には為す術がない。
なにもできないからと諦めず
熱くならずかといって冷めることもなく
落ち着いて…ですね。

言葉がない

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
何も…書けないな。

個人的に書けない状況ってこともあるけど。
( 理由はものすごくちっちゃ〜いこと。
 メッチャ些細なことなのでご心配なく。
 明日にでも書きます。)

とりあえず…私の周辺は平穏無事です。

みんな大丈夫かな。

ウチの家の電気はおそらく今夜はつけたままだ。( 訳アリ )

…え?ガセやて?
人の善意につけ込んで…ゆるさん!

言葉がないとか言いながらいやに饒舌な私だ。

「 その人の身になって 」
が身上だが、状況があまりにも惨すぎると
想像するだけでも恐ろしくて、逃避していまう。

まずは皆さんがもろもろの苦痛から逃れられることを
祈るしかない…な。

最後にひとつだけ。

「 TSUTAYA 、いくらなんでもそれはアカンやろ!」

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 15

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析