Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ログイン

ログイン

 2019年10月22日(火) 05:34 JST

感謝しています

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 みんな同じようなコメントしてるけど『 こう言え。』って
  言われてるんかなぁ。」

オリンピックメダリストたちのコメントを聞いていての
うちの旦那様の率直なコメント。
(^-^) ま、確かに。

「 ここまで支えてくれた家族や周りの方たち、チームメート
 そして声をからしてまで応援してくださった皆さんに
  心から感謝したいと思います。」

強制的に言わされているとは考えられないが
何か例文でもあるのかなと、ふとよぎってしまうのも
わからなくはない。

ただ、おそらくどのメダリストもその言葉に偽りは
ないと思うし、メダリストに限らずあの舞台に関わった
アスリートの大半がそういう思いを持っていると思う。

スポーツは( スポーツに限ったことじゃないけど )
大なり小なりお金がかかる。
そして目指すところが高くなるほどほぼそれに比例して
先立つものの必要性が大きくなる。

たとえばアスリートたちの過去を振り返った場合
幼少時代、意欲と才能はあるけどレッスン料が払えなくて
教室をやめざるをえなかった同級生が周りにいたかもしれない。

子どもの遠征費捻出に借金しまくってる親がいる
なんて話を小耳に挟んだことがあったかもしれない。

会社の経費節減のために所属クラブが解散に追い込まれる
なんて話はもう珍しくないお話になった。

オリンピック出場を決めたもののスポンサーがなく
東奔西走した水泳メダリストもいた。

そういやあの熱血市民ランナーもオリンピック直前には
ミキハウスのウェアを着ていたな。

そんな壁を乗り越えてきた選手たちはもちろん
実際にそんな壁に合うことなく自らの鍛錬だけに注力できた
恵まれた選手たちもきっとそんな話がまわりにゴロゴロ
転がっていて、世の中の厳しさを感じていただろう。

「 心から感謝したい。」

ありきたりだけど、生きた言葉だ。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

オリンピック選手に限らず、イマドキの若いモンは
本当に大変だなぁと、常日頃から職場の keshidama さんと
話している。

この厳しい世の中に揉まれている、慎ましやかだけど
底力のあるイマドキの若いモンたち。
彼らに任せれば未来はそんなに暗くないとは思うのだが
はたしてその彼らが世の中の中枢を担うまで
この日本は無事に存在しているだろうか。

塾やお教室に真面目に通ってさえすればエライとほめられ
親に大枚はたかせて入学した大学は遊ぶところだと豪語し
売り手市場で企業から手厚い接待を受けた就職活動を経て
絢爛豪華な結婚式をすることが親孝行だった
バブル世代の私たち。
そんなバブリーが今、世の中の中枢を担っている。
イマドキの若いモンに比べてどこか軟弱なところがあるのは
否めない、と感じるのはぬいいとさんだけだろうか。
それとも担う世の中が厳しすぎるのか。

イマドキの若いもんにバトンを渡すまで
なんとか日本をなくさないようにしないと。
がんばろう、バブル世代!

お話上手・その2

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
娘と食卓を囲んでいたとある夕暮れ時、テレビの報道番組で
北朝鮮拉致被害者・横田めぐみさんの母、早紀江さんが
取材に応じてあれこれ語られていた。

笑「 この人、しゃべり上手いなぁ。」
ぬ「 そりゃなぁ、これだけ場数踏めば上手くもなるで。
ホンマ、元はといえばなんてこたぁない
普通のご婦人のはずやったのになぁ…。」

講演、陳情、取材、各界要人との面会、マスコミへの露出…
もう何十年と、ご本人の意志とは関係なく降りかかっている。
いや、正確には
「 理不尽な理由で連れ去られた娘を連れ戻したい 」
ただ、それ一心で動いてらっしゃるがゆえにいろんなものが
付随してきている、ということかな。

著名人になりたかったわけではない。
偉業を達成したわけでもなんらかの罪を犯したわけでもない。
人脈を広げて認めてもらおうと思っているわけでもない。
ただ、平凡に穏やかに家族と一緒に暮らしたかった
そんなご夫婦だ。

前述、まー君の場合は自ら掲げた目標に付随してくる副産物は
いいことも悪いこともすべて前向きに受け入れることが
比較的容易である。
しかし横田さん夫妻の場合、リスクはもちろんのこと
一見かっこいいと思える様々な事象やメリットに対して
ご本人がどう捉えるかは自由としても、第三者が安易に
評するのはいかがなものかと思う。
間違っても
「 不幸にみまわれたけど、有名になれたし、いいじゃん。」
なんて言葉は御法度だし、そんなこというヤツは
ぬいいとさんが月に代わってオシオキよ!( 古 )

「 あの娘はあの日あの時、たまたまあの場所を
通りかかっただけなのに。
あの日の時間の歯車がひとつでもずれていたら
こんな目には遭わなかったのに。」

時のいたずらで人生を翻弄された方たちがゴマンといる。
平穏な日々を送っていることが奇跡的なのかもしれない。

(「 お話上手・その3 」につづく )

お話上手・その1

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
楽天イーグルスのまー君こと田中将大選手が
プロに入団したばかりの頃のお話。

シーズン前にルーキーばかりを集めた研修会なるものの場で
「 マスコミに対する応対の仕方 」という講義があった。

講師曰わく。
「 では『 今シーズンの抱負は?』とインタビューされたら
どう答えますか?ハイ、田中くん。」

まー君、曰わく
「 はい。
まずは社会人として……云々かんぬん……
その上で体力強化、精神面での……云々かんぬん……
以上、精一杯がんばります!」

あまりの受け答えのすばらしさに感嘆のため息が
講師や他のルーキーの口から洩れた。

講習のあと、その様子を取材していた局アナが
まー君に訊ねた。

「 なぜそんなに受け答えが上手なんですか?」

まー君はひとこと。
「『 慣れ 』です。」

そうだな。
まー君、ゆうちゃんと高校生の時から常にマスコミから
注目されていた。
もう、ハンパないほど取材はうけていたはずだ。

「 しゃべりが上手になるにはどうしたらよいか?」
なんて考える以前に話す機会が怒濤のことくやってくる。
数をこなすうちに術が身についてくる。
もちろんまー君本人もただ漠然と受け答えするだけでなく
そのたびにどうすれば自分の思いがみんなに伝わるか
ということを考えながら話すということを
いつも怠らなかった、と私は察している。

しかしまー君にとって、話上手になることが
本来の目的ではない。

「 野球人として生きていく 」

という本来のテーマを追い続けていく上で
副産物として「 お話上手 」というものがついてきただけだ。

「 ぬいいとさん、そんなこというけどやっぱり
本人の資質もあるで。」
そんなもん、あたしの知ったこっちゃない(笑)。
( 注「 私の知ったことではありません 」の意。)
資質の有る無しで左右されるのは習得速度くらいだ。
資質があってもやらなきゃ進歩はなし
資質がなくてもバケる場合もある。

ちなみに、まー君のお話上手は私が知る限りでは
「 野球に関して 」だけである。
その他の話題に関して、あるいは普段の彼に関しては
あたしの知ったこっちゃない。(笑)

ただ、ひとつの道で得た術は、他の道でも応用できる術が
あるのも事実だ。

(「 お話上手・その2 」につづく )

ご無沙汰しています

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 4月に休業宣言したのって、何日やったかな?」
と遡るとちょうど3ヶ月前だったので慌てて綴りだした
ぬいいとさんです。

3ヶ月経ったら書く気があってもなくても
なんらかのアナウンスはしようと思ってましたので
とりあえずのご登場です。

今、現在の状況はと申しますと、書く気云々以前に
「 やらねばならぬこと 」の遂行が遅れていて
アップアップの状態です。

「 ブログというものを取り除いたら何が入ってくるか 」

3ヶ月前にこう言ってお休みしました。

本来は

「 ブログというものを取り除いたら
  自分は何を取り入れようとするのか? 」

という意味合いだったのですが、結果的には

「 ブログというものを取り除いた瞬間
 やりたいことをゆっくり吟味する間もなく
  怒涛のごとくミッションが舞い込んできた 」

といった状況にあいなりました。
ブログの引っ越し、ホームページ作成、広報紙仕上げ
同窓会ブログ立ち上げ…すべて同じ系統のミッションです。
あ、もちろん、やりたいことリストに挙がっている項目の
ひとつですよ。
でなけりゃお断りしています。

アレもコレもと気が散漫になりがちな私
なのに限られたキャパでやりくりするのが不得手な私なので
本人の意のままに放っておけばいつまでも結果がです
そのままフェードアウト、になっていたかもしれません。
そんな私になのでこの「 怒涛のミッション到来 」は
ある意味感謝すべき状況であるといえます。

不思議ですね。
今回のミッション依頼者の中で私の休業宣言をご存知の方は
ひとり、いるか、いないかです。
こちらの意図など関係なくお声をかけてくださった方ばかり
ということです。
偶然ですが、必然だったのかも?と思わされます。
すべての星の巡りに感謝。

ブログのお引っ越し備忘録

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
社労士をしている友人からブログのお引っ越しを頼まれた。
これまで自事務所のホームページをさくらレンタルサーバーに
開設していた流れでさくらのブログを使っていたが
このたびホームページの移転によりさくらを引き払うことになり
それに伴ってさくらのブログも使えなくなってしまう
というのがことの次第。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

移転先はココログとの二者択一競争で勝利した
シーサーブログ。 ←おおげさな。
さくらブログのデータを管理画面からMT形式でエクスポート
シーサーブログの管理画面よりそのデータをインポート。
操作は簡単、ココログでは反映されていない絵文字まで
バッチリ載っかっている。
画像も一見何の問題もなく載っかっているようだが
ソースコードを見れば画像のリンク先はさくらのサーバーだ。

「 画像も完全に移行してほしい。」

というクライアントの要望、今の私の能力ならば
なんだかいけそうな気がする〜♪( 古。)

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

ブログにおける画像の在処とFTPの接続情報はわかっているので
まずはその画像を一気にダウンロード。
…と思ったらこれが一筋縄でいかない。
ビルダーのファイル転送ツールでは一向にファイルが
動いてくれない。
パーミッション?ファイアウォール?いや、全く同じ条件で
降りてくるファイルもある。

埒あかないのでFile Zillaでトライすると
ファイルは降りてくるものの60ほどの画像ファイルが
なぜかローカルにくると15程の空ファイルに化けてしまう
という摩訶不思議な現象が。
きっと所有権か何かの問題でおいそれとダウンロードが
できないようになっているのかも。
解決策をとことん模索しようかとも思ったが
画像ファイル30ほど( サムネイル含むと70ほど )の
比較的軽めのブログなので原始的に画像ファイルを1枚ずつ
ブラウザ上からダウンロードすることにした。
大昔、自身のブログのお引っ越しで大変お世話になった
Geekのネ申、にゃんこ先生に知れると

「 ( *´艸`)ふっ! 」

と、鼻で笑われてしまいそうな地道な作業だが
時間優先、急がば回れ、今の私にはコレが一番有効だ。

約40分でサムネイルを含む約70枚の画像ダウンロード終了。
これでも五年前の私がやっていたら
マウス握る右手をひきつらせて二時間くらいかかって
やっていた作業だろうな。
ショートカットキーは肩こり娘の強い見方だ。
( 未だ娘さん気分。)

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

シーサーのファイルマネージャ
(画像をブログ内にアップするツール)はFC2と同じく
アップロードしてもファイル名が変わらない。
( ブログによってはアップすることによってファイル名が
  変わってしまう場合がある。…あったと思う。うろ覚えw)
オマケにサムネイルのファイル名がさくらのソレと同じ。
コレ、幸い。( ̄∀ ̄)
データファイルの書き換えが最小限で済む。

地道な作業で一枚一枚降ろしてきた愛しい写真達を
シーサーのファイルマネージャーで然るべきところに
10枚ずつアップ。( 一気にアップできるのもありがたい。)

あとはデータをテキストファイルで開いて
元のさくらブログにおける画像住所( パス )を
新しいシーサーブログにおける画像住所に書き換えれば
いける…はず?

Tera padにてさくらの画像パスを検索
→一気にシーサーの画像パスに置き換え

…で一発オーケー!
( ひとつひとつ選択して書き換え、なんて
 五年前の私みたいなことはしないわよ!( ̄・・ ̄))

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

いきなりクライアントのサイトでトライするのは無謀なので
自分のシーサーブログを開設し、試験運転。
アメブロ、FC2、シーサー…依頼の数だけ
テストブログ「 まっしろしろすけ 」が増えて行く。
( なんのこっちゃ?ですかぃ?)

インポートしてみたがいきなり画像が載っからない!
よく見ると元ファイル名中にある「:( コロン )」が
前述、画像の原始的ダウンロードの過程ですべて
「_( アンダーバー )」に置き換わったファイル名に
なっていた。
う〜ん、これは一発置換できない。(><)
仕方がないが今度は原始的にTera padにて
然るべきコロンちゃんを上から順番に手作業で
アンダーバー君に書き換え。
( 笑うな! )

その他「 まっしろしろすけ 」にていろいろ試行錯誤。
モロモロのプチトラブルを確認してはクリアにし
本チャンに備える。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

一度インポートした上からもう一度インポートすると
記事は上書きされるのではなく、同じ記事がタブって
載っかってしまう。
いったん引っ越し作業をしたクライアントのブログ記事を
全部削除してクリアにした後に
修正したエクシポートデータをインポート。

( ̄ー+ ̄) できたがな。

サムネイル画像をクリックすると原画が出てくるソースが
書き込んであるのに、実際はサムネイルをクリックすると
アルバムサイトが開くようになっている。
( ̄∀ ̄)へ〜♪
どんなプログラムになってんのかワケワカランけど
追求すると深みにはまりそうなので、今回はいったんここで
終了。

さて、次はどこに「 まっしろしろすけ 」を
作ることになるのやら。

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 16

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析