Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

ログイン

ログイン

 2019年10月22日(火) 06:11 JST

第一ミッションクリア

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
Y太、私立高校入試の件。
「 サクラサク 」

あとは本命公立校に向かって進むのみです。

ダブル受験

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
笑、2日間のセンター試験は滞りなく終了した。
自己採点では結果は五分五分。
あとはつくばまで遠征して2次試験(っていうの?)を受ける。

美術系の学部なので2次試験はデッサンのみ。
ついこの間までお勉強ばかりしていたのが、一転して
お絵描きばかりしているセンター試験後の笑だ。

「 答えのない試験 」

基本的なことはふまえていないといけないのではあるが
最終的に点数を左右するのは「 試験官の好み 」らしい。
これはもう、運を天に任せるしかない。

センター試験、実技だけの2次試験と、とにかく我が家では
いや、旦那側、嫁側の過去帖を紐解いてもおそらく
初めてのこと尽くしである。
経験者の方、もしよろしければ何かアドバイスを
お願いします。m(_ _)m

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

クールな笑が2階から降りて来るなり珍しく
サプライズした声を上げた。

「 ゆ、Y太が勉強してる!(◎o◎) 」

受験まで1カ月足らずの今になって?
なんてツッコミは入れないでください(笑)。
やらないより、やった方が良いに決まっている。
何でもいいから、とにかく頑張れ。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

雪が幼稚園に入園して以降17年間、子ども3人の春の行事は
重なる事がなかった。
それが今年はイレギュラーでダブル受験となった。
笑に桜が咲けば3人揃っての新しい旅立ちの春となる。
( 言うたかなぁ、雪も内定ひとつゲットで春から社会人。)

なにやら賑々しいぬいいとさんちのこの春である。

センター試験

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
明日はセンター試験です。

大雨、大雪、大地震が来ませんように。
電車が遅れませんように。
体調が崩れませんように。
忘れ物、ないかな?

「 受験票に貼る写真、忘れてたわ。」
といって、夜更けの駅前までスピード写真を撮りに行った笑。
ぉぃぉぃ、今かい。(-_-;)

成人式の着物にも、同窓会にも一切目もくれず
この日にかけてきた。

「 妥協をしない選択 」

前向きなリトライに幸あれ。(-人-)

りばいばる

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
12月初旬、息子Y太の三者懇談に臨むべく中学校に向かって
ふたりで歩いていた時のこと。
唐突にY太がこう切り出した。

「 おかんが作った年賀状、ちょっと拝借させて。」

え?おかんまだ何も考えてへんし。
ってか、何も思い浮かべへんからもう今回は
市販のイラスト集で無難に済ませようと思ってたんやけど。

「 ほらアレ、パクらせて。案はオレが考えるし。」

え?アレ?
アレなぁ、おかんにとっては過去ネタやねんけどなぁ。
ま、でもあのネタ使った時にはまだY太はこの世に
居てへんかったしな。
よっしゃ、「 りばいばる 」といくか!
そうと決まったら早速動かな!

「 あ、やるのは冬休みに入ってからにしよ。
  P学院のヤツらに見られたらキャーキャーうるさいからな。」

確かに。でもそれで間に合うか?
…なんてことばかり話してたら学校に着いてしまった。
しもた!懇談前の打ち合わせが出来なかった!
受験校、どないすんねん?!

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

冬休みに入る前にまずは現場を下撮り。
現場をプリントアウトしたものに下書きしていたら
おもむろにY太が言い出した。

「 この瓦に字ィ描こう。」

え〜!小柄でかわいいおかん(誰も言わないから自分で言う)
そんなとこまで背ぇ届けへんし!
我が家にゃ長身でカッコいい旦那様がいるから
( あ〜ヨイショっと )脚立ないし!

「 2階のベランダから描くとか。」

却下。危険極まりない。

「 後からパソコンで描き足すとか。」

それはおかんのポリシーに反する。
( いっちょまえにポリシーなんてあるのか?!)
ま、なんとか考えるわ。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

冬休みに入ったものの、諸々あったりお天気が悪かったりで
なかなか事が進まず、2012年も残り片手となったある深夜。
屋根に貼り付ける「 コンテンツ 」は出来上がったものの
小柄でかわいいぬいいとさんではどうにもできない。
( 誰も言わないから自分で言う。)
長身でカッコいい旦那様は( あ〜ヨイショっと )
このような私の正気の沙汰でない戯れ事に
付き合ってくれるワケもない。
週間天気予報から判断してもう決行するのは
明朝しかないのだが…

「 やっぱりもう諦めよっかなぁ… 」
と、半分寝かけていたY太にギブアップ宣言をしたら
「 どれどれ 」
とY太は寝床から起き上がってきて夜の静寂の玄関先に出て
用意したコンテンツを椅子に乗ってあれよあれよと
玄関軒下の瓦にペタペタと張り付けていった。
末っ子ゆえ未だに「 チビさん 」と称されているが
背丈はもうすぐ長身でカッコいい旦那様を(あ〜ヨイショっと)
追い越そうかという勢い、デカくなったもんだ。

「 あとは任せた!」

任されよう。p(´⌒`q)

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

明朝まだ暗いうちからぬいいとさん、玄関前の道路で
チョーク片手にアスファルトにしゃがみ込み怪しげな行動開始。
とにかく速やかに、密やかに、ご近所さんに不信人物と
間違われて110番通報されないうちに、日の出時刻に合わせて
完成させて事を済ませて証拠隠滅してしまわないと!

焦りで少しバランスが悪くなったけどなんとか
ミッションクリア。
怪しげな落書きに足を止めて見入ってしまった通行人の
足元入り、のオマケ付きだ。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

サッサと水撒いて何もなかったように装ったけど
撒いた水がなかなか乾かない。

ぬ「 このまま寒さで凍って誰か滑ったらどうしよ?」
雪「 おかん、それ、道路交通法違反やで。捕まるで。」
免許取り立ての長女・雪が覚えたての知識で母を脅す。

「 撮影しただけで終わった気になったらアカンで。
  はよ印刷してしまえよ。」
出来上がったブツを誉めることなどは決してないが
私の習性を熟知する長身でカッコいい旦那様から
(あ〜ヨイショっと)ナイスなツッコミが入る。
実際、こう言われたにもかかわらずすべてが終わったのは
それから3日後だった。
ちゃんと元旦に届いたかなぁ…。

クールな美術系女、笑はやっぱり鼻で笑うだけだ。
さて、Y太のマブダチたちの反応やいかに。
今度会った時に見る目が変わってしまっていることは
想定内としよう。

ダイダイ、でか。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
「 おまえ~!コレぜったい年賀状意識して
 わざとこんな大きいモン買うてきたやろ!」

お鏡を準備していた旦那さんが急にクレームつけてきた。
何のことかと思えば…ありゃりゃ。

ダイダイ、でか。
いつもなら街中で正月前に頃合いのよい葉付きみかんを買うのだが
今年は年末に正月商品の買い出しに行けるかどうか
微妙な状況だったので、少し割高だけど生協さんの注文で
早めに正月準備を進めていた。

「 え?注文したんは1週間前やし。
  確かにそのようなこと、年賀状に書いたけど
  そんなデカいダイダイが来るとは夢にも思えへんかったし。
 ましてやウケ狙いで仕込んだなんてことは、お代官様…」
必死でイイワケをするぬいいとさん。

「 ほんまに…なんべん乗せてもゴロゴロ落ちてきよる。
  今年は受験生ふたりもおるのに縁起悪うてアカンがな。」
と少々オカンムリの旦那さん。
「 つまようじで突き刺したら落ち着くんちゃう?」
と懲りないぬいいとさん。
結局、ぬいいと案採用。楊枝、見えへんやろ?^^

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 12

おっ気がぁるに♪クリック!

ぬいいとさん

ちの晩ごはん
掃除は苦手だ!
なんてこたぁ

ない名言集
ギャラ

リー
アルバム
リンク
プロフィール
ツイッ

ター
・ぬいいとさんちの伝言板

はみがきだいすき
真中に出てくるOKボタンをクリックしてください

QRコード

等身大QRコード
CGちゃうで!( ̄^ ̄)

アクセス解析