価格改定後、1週間

消費増税、その他に伴う価格改定で
増税分以上の8%値上げを行ってから1週間が経った。
初日こそ

「 (・_・)へッ..? 」

ってな具合に固まってしまいそうな客足だったが
以降はいつもと変わりなくお越しいただいている。
やっぱりみなさん、あの日は花見に行ってはったんやな
ということにしておこう。

増税以上の値上げでお客様の
「 なんや!増税分より高いやないかい!」
という厳しいリアクションも覚悟してたが
今のところ大方のみなさんが、平静な面もちでお会計なさる。
中には

「 ま、しゃあないな。( ̄ー+ ̄)」

と、かすかな笑みを浮かべながらひとこと添えて帰られる方も。

みなさん、温かいな。ありがたいな。

メディアでは「 消費者目線 」での報道が大半で
売る側は、それを見てあれやこれやと思案を重ね
戦々恐々と4月1日を迎えた。
ウチと同じように増税分以上の値上げをしてきたところも
少なくない。

「 値上げしたお店の大半は、辛抱たまらず
 客足減少を覚悟で値上げに踏み切った。」

私の周りを見た限りだけだが、そういう印象を持った。

なのに、である。
意外にみなさん寛容なのである。
それともウチに来られる方々だけが特別神様みたいな方
ばかりなのだろうか?

思うに、世の中の大半の人は消費者ではあるけれども
反面、大きな意味での「 生産者、販売者 」でもある。
それは直接営業に携わっている人はもとより
経理、総務など、生産性に直接関わりのない職種もしかり。
純粋に消費ばかりしてる方って、このご時世
意外に少ないのかもしれない。
だから
「 うん、わかるで、しゃあないで 」
って空気があるのかな?ワカランけど。

さて、お客様の温かさに甘えてばかりもいられない。
大事にしなくちゃ。

コメント (2件)


ぬいいとさんの「のんびりのびのび」
http://nuiito3.com/article.php/20140408201823563