ささやかなこの人生

「 今日のおやつは『しっとりサンド』やで。」

職場の実姉 keshidama さんがにんまり笑って促す。
裏のカウンターには安売りでおなじみのスーパー玉出で
1円でゲットし、義兄が6等分にカットしてくれた
『しっとりサンド』が鎮座している。
オヤジ1切れ、義兄 1切れ、 keshidama さんと私が2切れずつ。
本来なら涙ぐましいお話となるのであろうが。

「 もうな、いつも思うねんけどホンマにしっとりサンドって
  おいしいよなぁ!
  1円で売られてるから軽く見られるけど、コレな
 ちょっとコジャレたパッケージに入れて
  グランフロートにある何時間も並んで買うパン屋さんに
 並べて売っても絶対遜色ないくらい美味しいで!」

と、しっとりサンドがおやつが出てくる度に力説する
ぬいいとさん。

「 ぬいいとさん、コレ出てくる度にそない言うてるで。(笑)
  でもほんまに1円でこれだけ幸せ感じられるねんからなぁ
 えぇことやわ。
  それに1本食べたらカロリーオーバーやから
 3分の1くらいでちょうどえぇねんな。」
と keshidama さん。
まことに、そう思う。

職場は自営業にありがちな困難をたくさん抱えているが
実のところ、その日常生活はささいな幸せ気分と
なにげないちっちゃな笑いがそこここに転がっている。

「 今日はもう金曜日か。明後日はいよいよ『トンイ』やわ!」
と、目をキラキラ輝かせていう keshidama さん。
本来、普通人なら酒グビグビあおって、煙草バンバン吸って
パチンコにジャンジャンつぎ込んで、そして
しこたま買い物しまくらないと発散できないくらいの
悩みとストレスを抱えている keshidama さんだが
そのガス抜き術は、毎週日曜夜にNHKでやっている韓流ドラマ
「トンイ」を観ることと
1ツ百数十円のビーズアクセサリーを集めることだ。
実に、リーズナブルな発散術である。

「 私らって、ほんまに健全やよなぁ!(笑)」

誰も言ってくれないから姉妹ふたりでそう言いあって
お互いなっとくしている。
131206_1455~01

コメント (2件)


ぬいいとさんの「のんびりのびのび」
http://nuiito3.com/article.php/201312070235401