目立ちすぎるドラマー

最近ハナ歌で唄える梅ソングのレパートリーが増えた
ぬいいとさんです。(笑)
………………………………………………
いつも梅ライブで自分勝手にビデオ撮りしてるんですが
ドラマーさんて、クローズアップしにくいんですよね。
まずは位置的にステージの奥まったところに
鎮座してらっしゃるので、距離は遠い、光は当たらん
意図的に見せ場作るなりスポットライト当てるなり
もしくはズカズカと舞台に上がり込んで撮影しない限り
なかなかいい絵が撮れません。
あ、そこに「 愛 」があれば別ですよ(笑)。
「 愛 」あらばそんな悪条件飛び越えてベストショットを
得ることは十分可能です。
でも私はほんのちょっとの「 愛 」をうめンバーに
4等分して注いでるだけのちっちゃいヤツなんでね。^^;
てなことでいつも梅ドラマーミキティさんは
私の梅ライブラリー上では割にあわない位置にいたわけでして。

これは梅だけにかかわらず、一般的にそうであると
このあいだの文化祭の時に悟り、はてさてどうしたもんかと
思案しているところに、ツィッター上で
京都ITドラマーasonさんが今度ライブをするとつぶやきが。

スティック抱いて寝ようかとしてるasonさん叩き起こして
藪から棒に質問。

「 ドラムさんって、舞台の奥に引っ込みがちで
  ビデオも写真も絵になりづらいですね。
  なにか目立つ方法、ありますか?
  もしくは『こんなところ、注目して見て♪』
  みたいなところあります? 」

asonさん、眠たい目こすってやっと一言。( 一行 )

http://bit.ly/gX9mmx

辿ってみると…
オモロイ。オモロすぎる。何回も見てまう。^皿^ヾ
ツボ、えぐられましたわ。

でも、花も恥じらう乙女な梅ドラマーに
「 コレ、今度のライブでやって ♪^^」
とは、ちょっと言えない。^^;;;;;

コメント (0件)


ぬいいとさんの「のんびりのびのび」
http://nuiito3.com/article.php/20101206173205686