生き馬の目を抜く

この春に通信会社をN社からK社へ乗り換えた
我が家ですが、先日そのN社からDMが
ドデカい封筒に入っておくられてきました。

ざっと目を通してあたしなりに解釈した所では
どうやら今我が家が契約しているのと同じような内容で
なお、安くなるというもの。
もっとも細かいただし書きを片っ端から
チェックしたわけではないので
あたしの解釈が間違ってたらゴメリンコ♪
間違いに気付いた方はコメントくださいね。

で、先日同じようにK社と契約したぬいいとさんの実家にも
N社から電話でセールスがはいりました。
ウチにきたDMとほぼ同じ売り内容。
今、契約しても11月からの工事となるらしい。
オヤジいわく、 「 おそいんや。 」

そういや旦那の実家もコストが安くなるってことで
電話会社をN社から他社へ換えたらしく
すべて事が終わった後で、N社基本料値下げの報。
おかあさんいわく、 「 おそいんや。 」
でも遅いなりにN社決死の覚悟が伺えます。

N社からのDM到着と時を同じくして
K社のCMがガラリと変わりました。
それまでは下世話なところなどひとつもない
ブルジョア風で、とても品の良いCMで通していたのが
180度方向転換され、生銭(キゼニ)を前面に出し
高島礼子をうちたてて
あたし好みのとてもベタなCMを流してきた。
背に腹は変えられんってトコか?

 「生き馬の目を抜く。」
なにわの商売の様相を表す言葉です。
「痛感」したことはないけど
「実感」したことは数あります。

明日、光ファイバー、IP電話につづき
K社のTVが開通します。
電話・光・TV、込みコミで
どこよりも安い(ハズ)のが「売り」
大阪の虎ファンにとってはサンが映らないのが「ネック」
日進月歩、いつかサンが映る事を祈願して!

コメント (0件)


ぬいいとさんの「のんびりのびのび」
http://nuiito3.com/article.php/20071223232334134